エラーが発生しました

2021年買って良かった物!ランディングポールSANLIKE

小道具
SANLIKE ランディングポール 300/500/600
5,690円(税込)※06/27時点

こんばんは。

2021年も終わりが近いということで、今回は買って良かった物の紹介です。今年はあまり釣具を買わなかったのですが、その中でもこれは良かったなというものは、SANLIKEのランディングポールです。ランディングネットのポールの部分です。

キャップを落とした!


ランディングネットは長年使っていたものがあったのですが、去年の末にポールの下のキャップを水の中に落としてしまいました!今までにも何度か落としてしまったことはあって、なんとか事なきを得ていたが、その時は水の中に落としてしまい帰らぬ物となりました、、。

メーカーに問い合わせすればキャップだけ購入することもできたのですが、このポールはそもそも構造が悪いので、落としやすくなっている。同じものを買ってもまた落とすことになるなと思ったので新しいものを購入することにしました。


そこで購入したのがSANLIKE社のランディングポールです。聞いたことなかったメーカーですが、ランディングネット界隈では結構有名なようです。Amazonでランディングネットで検索するとたくさんヒットしますが、その中で一番良さげだなと思って購入しました。


ネットは元々使っていたものを付けました。長さは3mです。このネットの良いところは軽さです。カーボン製で重さが370gです。以前のものは結構重くて持ち運びが大変だったのですが、このポールに変更して軽くなったので大分楽になりました。

軽いので安っぽい感じがあるのかなと思ったのですが、現物は特に安っぽい感じもなく、普通に利用できています。伸縮時もスムーズで魚を入れる時にもたつくこともないです。


落としてしまったポールの下のキャップ部分ですが、このポールはネジ式になっているので、付けたり外したりが簡単にできます。しっかりとねじ込んでいれば取れることはないですが、たまに気付かずに緩くなっていて落とすことはあるので注意は必要です。

「SANLIKE ランディングポール 300/500/600 」を探す
5,275円(税込)※2022/06/27時点 Yahoo調べ

シャフトステーは交換


このランディングネットにはホルダー(シャフトステー)が付いていたのですが、おかっぱりの激しい利用に耐え切れずすぐに折れてしまいました。ホルダー部分の金属は安物でしたね。金属が薄かったです。ここは使わない人には重要な部品ではないですが、おかっぱりで激しく動き回るスタイルの釣りだと大事な部分です。


ということで、シャフトステーだけまた別に購入しました。これもAmazonで購入しました。これの良いところは金属が分厚いので折れる心配がまずないところですね。取り付けはポールに巻き付ける形になります。意外と外れたりすることはなく、今のところまったく問題ないです。

「DAITOU(ダイトウブク) 1371 シャフトステー」を探す
3,644円(税込)※2022/06/27時点 楽天調べ

落下防止のためロッドベルト


ランディングネットはよく落とすので、ロッドベルトを付けてます。これも別でAmazonで購入しました。これはあるのとないのとでは大違いですね。水の中に落としてさよならすることになることがよくありますので付けておいた方が良いと思います。

「Booms Fishing RB1 釣り竿ベルト ロッドベルト」を探す
1,224円(税込)※2022/06/27時点 楽天調べ

以上、三つ買って総額6,500円ぐらいですので結構安いです。ポールだけなら4,380円なので大分お得感があります。品質も悪くないのでオススメですね。

このランディングネットを使って実際に魚を釣り上げている動画がありますので、良ければご覧ください。

それではまた。

ランディングネットを買ったら、ラバーのネットに交換すべき理由
こんばんは。 自分はオカッパリで釣りをしている時は常にランディングネットを持ち歩いていますが、そのネット部分はクリアのラバーネットに交換しています。 上の写真の網の目が荒い物に交換しています。通常のものは下の写真のようなものが付いて...
ランディングネットには必ずスパイラルコードを付けるべき理由
こんばんは。 この間、陸王2018チャンピオンカーニバルのDVDを買って見ていたのだが、出場しているバスプロ達が藪漕ぎなどしている最中にランディングネットを落としてしまっているシーンが多々あった。 かなり気になったのだが、途中か...

コメント