エラーが発生しました

22アルデバランBFSを購入!実際に使ってみた結果がヤバい、、。

シマノ
HG LEFT 22アルデバランBFS
45,528円(税込)※09/30時点

こんばんは。

22アルデバランBFSを購入しました。そして早速先週末の釣行で使いました。既にYouTubeには試投レビュー動画を上げていますが、ブログでもレビューを書きたいと思います。

軽いルアーがよく飛ぶ


先週末の実釣で22アルデバランBFSを使って釣りをしてました。メインで使っていたルアーは総重量4.8gのネコリグです。一番ベイトフィネスでよく使う重量です。実際に投げた感触としては扱いづらい軽いルアーを意のままに操れるようになった感じ。とても気持ちよく飛んでくれるようになった。


今回から採用された29mm径のスプールは以前の32mm径のスプールと比べるとかなり回転が良くなった印象です。ダイワのスティーズAIRを使った時にも感じたが、スプール径が小さくなった影響はかなり大きいですね。本当に軽いルアーがよく飛びます。


スプールの重量は僅か6.6gです。スティーズAIRのスプールより軽い。試投では3gや1.8gのルアーも投げましたが、ちゃんと投げることができました。1g台のルアーもベイトで扱えるようになった(実際にはあまり軽すぎるルアーは使わないが)。YouTubeで実際に投げている動画をアップしています。

ブレーキ調整はしっかりやる必要あり


軽いルアーがよく飛ぶのだが、少し扱いづらい部分もある。スプールの回転が良すぎてバックラッシュは何度かした。ブレーキ調整をしっかりやる必要がある。外部ダイヤルで1段階変えるだけでかなり大きく変わりますね。


メカニカルブレーキは緩めてもスプールがカタつかないので、ゼロポイントがどこになるのかよく分からない。適当にスプールが回る位置に合わせておくしかない。外部ダイヤルでかなり変更幅があるので、メカニカルブレーキは一度決めたらいじる必要はない感じ。


新しいブレーキユニットNEW FTBは調整幅が大きくなった。使うルアーの重さによって細かく調整した方が良いですね。じゃないとバックラッシュします。この辺はスティーズAIRの方が許容範囲が広いかな。

巻き心地はとても良い


22アルデバランBFSはギアがマイクロモジュールギアになった。これによって巻き心地がかなり良くなっています。シルキーな巻き感でいかにもシマノのリールという感じです。シャッドをベイトリールで巻きたい場合にはこのリールは最適ではないかと思う。


またボディが前回モデルよりも大きくなってパーミングしやすいように感じました。しっかり握って巻き感が良いリールになってますので、とても扱いやすいリールですね。

「XG LEFT 22アルデバランBFS」を探す
36,960円(税込)※2022/09/02時点 Yahoo調べ

ベイトフィネスリールとしてはかなり完成度の高いリールと言えます。他のシマノのベイトフィネスリールのスコーピオンBFSやSLX BFSなどと比べると桁違いに良いです。少々高くてもこちらを選ぶべきでしょう。

それではまた。

やっと出た!22アルデバランBFSの特徴まとめ
こんばんは。 今回はシマノの2022年新作リール「22アルデバランBFS」の特徴をまとめてみました。予約販売は開始されており、発売は2月となっていますので既に予約されている人も居るのではないでしょうか。6年ぶりにリニューアルされたアル...

コメント