23カルカッタコンクエストBFSは買いか?

シマノ
XG 左 カルカッタ コンクエスト BFS
45,430円(税込)※02/23時点

こんばんは。

釣りフェスティバル2023が終わってブログアクセス数が激減しております。毎年ダイワ・シマノの新リール発表までの間は検索からの流入が増えるのですが、発表と同時に用なしとされしまいます。まあ毎年恒例のことなんでいいんですけどね。これから春までが当ブログにとって厳冬の季節になります。

23カルカッタコンクエストBFS登場!


2023年シマノからカルカッタコンクエストBFSのニューモデルが発売されます。出ると予想してましたが、出るかどうかちょっと微妙なところだなと思っていた。でも出してくれましたね。釣りフェスティバルでも実際に触ってきましたが、予想通り小型になった21カルカッタコンクエスト100のボディをベースにしており、コンパクトで扱いやすくなっている。


自重も195gになり、前モデルより5g軽くなっている。コンパクトで重さも軽くなったのはかなり大きな進化ですね。自分は2017年モデルはかなり使い込んでまして、結構気に入ってましたが、やはりベイトフィネスリールとしてはデカすぎ重すぎだなという印象はあった。

まあそれがカルカッタコンクエストBFSの良い点だと思ってましたが、これがコンパクトで少し軽くなるのはかなり使い勝手がアップしますね。実際に釣りフェスで触ってみるとかなり小さくなったという印象ありました。これはかなり良い印象です。

29mm径スプール


スプールは29mm径でMGLスプールⅢを採用。これは去年出た22アルデバランBFSと同じ仕様です。32mmから29mmへの変更で大幅に軽いルアーの適応がアップします。去年22アルデバランBFSを使ってましたが、32mmとは別次元のスプールになります。


ブレーキシステムも22アルデバランBFSと同じ。ブレーキユニットの可動範囲が大きくなり幅広いブレーキセッティングが可能となっている。以前のモデルよりもだいぶ使い勝手が良くなっている。


今回のモデルはギア比がHGとXGの2タイプ用意されてます。前モデルはHGだけでした。これはバス釣りユーザーにとっては朗報ですね。間違いなくXGを選びますね。

実売価格は52,000円前後


23カルカッタコンクエストBFSの定価は59,000円です。実売価格は52,000円前後になっています。まあまあお高いですね。発売日は左ハンドルが2月、右ハンドルが4月となっています。シマノはいつも右ハンドルを先に出すが、ベイトフィネスリールに関してはいつも左を優先しますね。

「XG 左 カルカッタ コンクエスト BFS」を探す
44,571円(税込)※2024/02/23時点 Yahoo調べ

自分はすでにXG左を予約しております。商品が届きましたらまたブログで紹介したいと思います。

それではまた。

カルカッタコンクエスト BFS[CALCUTTA CONQUEST BFS] | ベイト(ルアーキャスティング) | リール | 製品情報 | SHIMANO シマノ
高い質感と機能が呼応する、美しきベイトフィネスリール。
カルカッタコンクエストBFSを3ヶ月使い続けたので感想を書きます。
こんばんは。人生の転機が訪れてくるかもしれない状況です。職場を変えるかもしれません。色々と忙しくなるので釣りやブログどころではないのですが、そんな時ほど釣りに行きたくなりますし、ブログも書きたくなる。忙しいときほどやりたいことが増えるから不...
釣りフェスティバル2023に行ってきた感想
こんばんは。 昨日は横浜みなとみらいで開催された釣りフェスティバル2023に行ってました。コロナでリアル開催ができなかったので3年ぶりの開催となります。毎年楽しみにしているイベントなのに開催されず欲求不満が溜まっていましたが、遂に今年は開...

コメント