さらに買う!イマカツのゲキアサとdepsのバリソンミノー130!今日の買物(3/11)。

deps

こんばんは。
今日は3.11です。震災からもう5年も経つのですね。当時は調布で働いてましたが、すごい揺れて慌てて外に出ましたが、街全体が波打つように揺れていたのを今でも思い出しますね。当日は帰れずに会社に泊まりましたよ。原発も爆発するし、あの時はもう日本は終わったと思いましたね。マジで。まあいろいろまだ問題ありますが、よくここまで復興しましたよ。

話は変わり、また買いました。ロングミノー。何個買えば気が済むのか。

IMAKATSU(イマカツ)のGEKIASA(ゲキアサ)とdepsのBALISONG MINNOW 130(バリソンミノー)です。ゲキアサは人気らしく、なかなか手に入らんだろうと思っていたが、渋谷のお店に行ったらありましたよ。あったら買うしかないでしょ。で、ついでに勢いでバリソンミノーも買っちゃえって、つい買ってしまった。

ゲキアサはあったけど残りわずかで、ワカサギ系の色が欲しかったのだが、なかったので高滝レジェンドというカラーにした。バリソンミノーはアユ系ですね。

ゲキアサは霞ヶ浦の陸っぱりアングラーの協力のもと作られたミノー。潜行深度は70cm以内という激浅仕様です。カスミはとにかくどこ行っても水深が浅いので、この潜行深度は良いですね。フローティングなのも良いです。根掛かり回避性能はかなり良いんじゃないかと思う。

手に取るとこんな感じ。デカイです。今まで買ったロングミノーの中ではこの2つは一番デカイ。重さは2つとも20gある。

そしてこんなことになりました。

ミノーだらけ(笑)。
これは絶対に一匹は釣らんと元は取れない。1匹デカイの釣ればすべてちゃらになります。釣れるならいくらでも買いますよ。これは釣り人の悲しきさがだな、、。まあ楽しいから良いのだ!

【関連記事】
オカッパリで持ち歩くロッドは何本が良いのか?

初心者にオススメの琵琶湖のおかっぱりバス釣りポイント3箇所!関東人が教える!

コメント