また買う!イマカツのゲキアサとアンクルゴビーシャッドテール4inch

イマカツ

こんばんは。
ついに三連休ですね。土曜日は雨のようですが、日曜日と月曜日は晴れるようです。それほど気温は高くならないようですが、なかなか釣りするには良い天気ではないでしょうか。霞ヶ浦は激混みの可能性大です。いつ行くかな、、。

今日も帰りに渋谷の釣具屋に寄って行きましたが、また買ってしまった、、。

欲しかったワカサギ系のカラーのゲキアサがあったので、リアクションバイトしました。3Dリアリズムという3Dプリンタによる写真転写塗装をしてあるヤツで、3Dリアルワカサギというカラー名称になっている。

かなりリアルで良い色してますわ。以前はルアーのカラーなんて関係ない、大事なのはアクションだよと思っていましたが、最近は色は超重要という考えに変わってます。バスはかなり色を識別できるんじゃないかと思ってます。エサを見つけるときもまずは視覚を頼りにしていると思いますね。側線とか嗅覚なんて使っていないと思う。

魚はかなり視覚が発達している生き物です。 視覚が発達していないと敵に喰われちゃうんですよ。側線なんかで感じ取ってから逃げてたら遅いんだよね。光の伝わる速度が一番早いからね。コイとか10mぐらい離れたところに居ても勘付かれて逃げていくからね。コイが逃げるとバスにも感付かれてやっかいなんだが、、。水槽の小さい熱帯魚も2mぐらい離れていても人が来るとエサがもらえると思って興奮し出すからね。

まあもちろんルアー釣りは色だけではなく、たくさんの要素があるけど、色もやっぱ重要ということです。釣れる為にやれることはすべてやるという感じだな。 この3Dリアリズムも最後にルアー咥えるところで見切られる可能性を多少下げてくれると思う。

次にコレも買った。

イマカツのアンクルゴビーシャッドテール4inch。ミノーではどうも見切られて釣れないな、なんて時にこいつに切り替えてみようかなと思って買ってみた。4inchというのがちょうどいい感じだ。これ以上だとデカすぎな感じがするし、これ以下だと巻くのには向いていないという感じなんで。

重さは8gある。軽いシンカー付けて10gぐらいにして使うのも良いかも。

以上、こんな感じ。釣具や行くたびになんか買ってしまうな。行かなきゃいいのか!

コメント