レジットデザインって何者だ?

バスプロ
500XXHL スティーズ AIR TW
59,839円(税込)※09/11時点

こんばんは。
JBトップ50霞ヶ浦戦のウエイインを見に行った余韻がまだ残っていますが、そんな中、総合優勝をした北大祐プロのスポンサーであるレジットデザインという会社がとても気になった。

レジットデザインってなんスカ?って感じだったのですが、つい最近まで知らなかった。今年の7月頃に亀山ダムに釣りに行った時にレジットデザイン主催の釣り大会があって、北大祐プロも居たのだが、会社についてはほとんど気にならず、北大祐プロが居たんだな~という記憶しか残ってない。

このレジットデザインという会社は新興のバスロッドのメーカーで、まだ2年目?ぐらいにも関わらず既に多くのファンがいるようだ。今年から北大祐プロのメインスポンサーになってその年にチャンピオンを取るというかなりの「引きの良さ」も持っている会社ですね。
 

メーカーのHPを見ると元々ロッド作成に携わっていた二人の開発者によって設立されたそうだ。Legit = 本物 という意味だそうです。本物志向の高品質なロッドを作成しているようです。ブランドのセンスはいい感じだな。HPのユーザービリティやセンスも良い。自分はIT関連の人間なんで、ブランド力があってもHPがクソだとダメな会社の烙印を押すのだが、ここは問題ないです。今回の北大祐プロの優勝で知名度もさらに上がる。この会社成功しますわ。持ってますね。

まあ自分はおそらくこのロッドに手を出すことはしばらくないと思います。なぜなら自分は一応釣り歴30年(ほとんどブランク)で小学生の時からやってますので、小さい頃の憧れだったモノを求めるわけです。

小さい頃の憧れはやはりダイワ・シマノなんで、ロッドとリールに関してはそれ以外考えられないのだ。一応アブにも憧れあったが、アメリカ資本になってから別物になってしまったので、対象外。エバーグリーンでも新興の会社って感じがしているので、買う気はしないです。ダイワ・シマノ以外は買いません。

そんな訳で新興のロッド会社の製品はまだ買う気はしないが、まあかなり気になってます。ミーハーなんで買ってしまうかも(;´Д`)。あまりHPは見ないようにします(*´∀`)。

JBトップ50霞ヶ浦戦の北大祐プロのインタビューの動画をアップしました。最後の方でレジットデザインについて語っています。画質は悪いです、、。今回撮った動画はほとんど使い物になりませんでした(;´Д`)。

それではまた。

【関連記事】
これで取れなきゃ諦めろ!根掛かりルアー回収機まとめ!
ネコリグのネイルシンカーならダイワのバザーズワームシンカーTGがオススメ!

お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
ベイトフィネスリールには何ポンドのラインを巻くべきか?
初心者にオススメの琵琶湖のおかっぱりバス釣りポイント3箇所!関東人が教える!

コメント