今月のバサー誌を読んで、早速モコリークローを買う男。

ゲーリーヤマモト

こんばんは。
今日は霞ヶ浦水系に行ってません。寒いし雨が降っていたので止めました。一応4時頃に起きたのですが、その時点で東京は雨が降っていて、天気予報を見ても茨城は1日雨に変わっていたので、行く気が薄れ、そのまままた眠りにつきました(*´∀`*)。まあ行っても寒いし釣れないだろうから、かなりの苦行になることは間違いなかったと思いますね。でもJBの試合の結果を見るとこの時期にしては釣れている感じでしたので、釣る人は釣っているだろうな。

今月号のバサー誌を買いました。テキサスリグの特集になってます。なかなか濃い内容で面白かったですね。さすがバサー誌という感じの内容ですね。どこかの広告と記事がごっちゃになってカオスな雑誌とは違うわ。そのテキサスリグの特集の中でも小森嗣彦プロのモコリークローの使い方がなかなか興味深かった。ということで、

早速ゲーリーヤマモトのモコリークロー買いました。すぐ影響受けて買う奴(;´Д`)。カラーは雑誌に載っていたものと同じカラーを買った。ファンタグレープ/スモールグリーンフレークというヤツだ。

このカラーは光に当てると赤くなる。ザリガニのような感じの色で良いのかもしれない。また青ラメは霞ヶ浦水系ではよく効くと言われているし、なかなかこの色は気に入った。今までスルーしてたけど(;´Д`)。

爪の部分がかなりボリュームがある。水を受けたときにブルブルしそうだ。また足の部分も水を受けた時にパタパタ動くのだろう。バサー誌では中層スイミングでも釣れるという内容だったが、この足が効果的に動くと思われます。ジャッカルのシザーコームのスイミングで釣ったことはあるので、大体イメージはつく。

重さは7.4gある。結構単体で重量がありますね。これに3g以上のシンカーを合わせれば10gは超えるので、軽いシンカーでも扱い安い。

小森嗣彦プロは去年のバサーオールスタークラシックで、このモコリークローのテキサスリグを全キャスト中の61%で使っていたそうだ(パワーホッグも併用)。てっきりレッグワームを使っていたのかと思ったが、そうではなかったようだ。フォールでもスイミングでも使えるということでかなり汎用性が高いワームだ。早く使ってみたくなったな。次回使ってみよう。

ではまた。

【関連記事】
フィネスバサー必読の書だ!「Finesse Fishing with Gary Family-ゲーリーファミリーと学ぶ8つのリグ」
ダイワとゲーリーヤマモトのコラボルアー!?

コメント