6/10釣行記。もうサマー?今日も激渋な霞ヶ浦水系!4匹ゲット(横利根川など)

与田浦

こんばんは。
今日も行ってました霞ヶ浦水系。今週は土曜出勤です。先週は亀山ダムに行ってましたので2週間ぶりの霞になります。前回はあまり釣れなかった霞ヶ浦水系ですが、今回はどうなのか?天気予報では気温が30℃まで上がる見込み。30℃を超えると体力的にキツくなるがはたして如何に。

今回はブロガー仲間のたつのきんご君とコラボ釣行です。来週KFBRという霞ヶ浦のオカッパリ大会に出る予定で、この大会がペアでの参加が必要なため、たつのきんご君とペアを組むことになりました。そして本日は来週の大会を見据えてプラをやることにしました。プラというのプラクティスの意味ですね。わかっとるわ!

まずはいつもの横利根川からスタート。お互い横利根川は得意としているので、二人で釣れば探るのが早い。護岸際などをネコリグで攻める。今日は水の色は悪くない。風も吹いているし、釣れそうな感じだが、まったく反応なし。しかし、たつのきんご君は自分がスルーした場所で34cmのバスゲット!他にもバラシあり。なるほどね。複数で釣りをすると自分はここは駄目だと判断しても、実は釣る人がいるというのがわかる。いい勉強になるわ、、などと冷静さを装う(;´Д`)

次は与田浦に移動する。ここも水は悪くない感じだが、なかなか釣れない。そんな中、 たつのきんご君と喋りながら、あるポイントでネコリグをシェイクしていたら、突然キマシター!

26cmぐらいのバス。一応キーパーサイズ。とりあえずボウズ回避した。喋っていたから殺気が消えたのだろうな(;´Д`)。生きのいい小バスだったので、もっと釣れるかなと思ったが、再現性なし。また移動する。鰐川へ。

鰐川は無風でクソ暑かった。こりゃ釣れる気配なしだな、、と思った。ここではいつものスイングインパクトのダウンショットリグで攻める。釣れないし、暑くてやる気がなくなりかけた時に、コツンとアタリがきたので合わせると、、

これも25cmぐらい。ギリでキーパーサイズなバスでした。ここで早くも昼近くになったので、休憩を取ることにした。

霞ヶ浦水系で有名な和源という定食屋でめしを喰った。ここはバスボートからも入れるお店です。よくバスプロ達のTwitterなんかにも出てくるね。ちなみに今回自分の顔は出てきません(*´∀`*)。

午後は南風が強くなるという予報だったので、再び鰐川へ行くことにした。昼前に行った時とは一変して、風が強く当たっており、釣れそうな雰囲気がもろに出ていた。やる気全開でやったが、予想に反してまったく釣れず(;´Д`)。また移動する。横利根川へ。

横利根川も風が強くなり、キャストしづらい状況になっていた。でも風が吹くのはプラスと考えて、釣りをするが、まったく反応なし。ここで、たつのきんご君は明日は片倉ダムに行く予定であったため、早めの帰宅となりました。来週の大会のためにしっかり下見しておくから後は任せておけ(;´Д`)と言ったかわからないが、ここでお別れ。

1人になり、ちょっと気になっていた場所に移動する。ここは来週大会があるのでシークレットです(*´∀`*)。この場所も護岸際などをダウンショットリグで攻めているとグググッと重くなった。今日これまでのバスとはまったく違う引き。ついにキマシタ!

43cm。ついに40upキマシタ!なかなかのサイズ。痩せているのでアフターのバスでしょう。オカッパリ大会は重さは関係ないので、これで十分です。このサイズが大会でも複数来てくれればありがたいのだが。この後、もう一匹ノンキーを追加して、本日は18時ごろに終了しました。

今日は、かなり厳しい1日でしたね。6月は一番釣りやすい時期とか言われますが、全然そんなことはない。過去の自分のデータでも6月はあまり釣れていない。なんで釣れないのかよくわからん。水温も気候も良いはずなんだけどね。来週の大会はどういうプランで釣りをするのか正直わからん。自分の中では釣れない季節なんで、まあなんとかボウズだけは避けたいと思ってます(;´Д`)。初参加なんで贅沢は言いません。

以上、それではまた。

【関連記事】
6/4釣行記。久々の亀山ダム!ボートに悪戦苦闘、、なんとか4匹ゲット
5/28釣行記。なぜか激渋の霞ヶ浦水系。4匹ゲット(横利根川、鰐川など)
5/21釣行記。5月なのに30℃超えの霞ヶ浦水系。5匹ゲット!(鰐川とか)

コメント