4/30釣行記。意外と空いていたGWの霞ヶ浦水系。4匹ゲット!(横利根川、前川とか)

与田浦

こんばんは。
今日も行ってました霞ヶ浦水系。ゴールデンウィーク突入!今日は混むのか?気温はどうなる?昨日は結構寒くなった。北海道では雪が降ったとか。雨も結構降った。コンディションはどうなんだ?釣れんのか?果たして如何に。

3時半起床。5時半頃現地着。まずは横利根川から。

いつも横利根川ばかり行ってますが、ここはもう自分のホームみたいなもんです。自分の家からのルート上で行きやすい位置にあるのでね。横利根川を起点にどこに行くか考えてます。とりあえず魚影は濃いし、足場が良くて釣り易い。釣り人が多いのが難点ですが、、。

朝の気温は10℃以下だった。結構寒い。水温は15℃以上あったので、水の方が暖かい感じだった。水は濁っているな。代掻きの濁りだ。やっぱ2,3日前の雨が響いているな、、。

まずはスピニングタックルでダウンショットリグで攻める。活性が低いと思ってこのライトリグにしたのだが、また別の理由でスピニングが触りたかったのです。新しいリールを買ったのだ、、。

シマノの新ヴァンキッシュ2500HGSです。高級スピニングリールですよ、、買ってしまった。軽くて巻き心地最高ですわ。まあこのリールについては、また後日ブログで書きます。

広範囲にダウンショットリグでネチネチ攻めていたが、護岸際でズル引いていたところ、コツンときたので、即合わせるとキマシタ!

チャイチーの1匹ゲット!20cmぐらいかな。このサイズもついに本格始動しましたね。一応ボウズはこれで無くなったが、これじゃ当然満足できんな、、。これだけで反応ないので、ちょっと移動する。

日が昇るとかなり暑くなってきた。ここでもダウンショットリグで攻める。しかし濁りのせいかなかなか厳しいわ。反応ない時間が続く、、。ここでデカイ奴見つけた、、。

ライギョだ!80cmぐらいあった。横利根川にもライギョ居るんだな、、。目の前にワーム落としたがガン無視されました。それどころがまったく警戒心なし。まったく逃げようともしないな、コイツ。多分カエルかなんかを待ち伏せしてんのだろう。

ライギョが居るのだから近くにバスも居るだろうと思って、水草の隙間とかにダウンショットリグを落としてみたりしたが、反応ない。また杭などを攻めてみるといきなりググッとキタ!すごい竿がしなる。デカイぞ!と思った瞬間 
 痛恨のラインブレイク、、_| ̄|○

やってしまった~。ごめんよ、バス君。新しいスピニングリールのドラグが全然効いてなかったわ、、。イマイチ調整不足だったわ、、。どんくらい締めれば良いのかわかんないんだよな、、。

しかし、もったいない事したな。40はあった思うよ。切れたから1kg以上はあるでしょ。気を取り直して、また同じように攻めると、、、

またキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 今度は慎重に取り込む。そんなに大きくない。35cmぐらいだな。さあそろそろ掴みにいこうかなという時に今度は 
フックアウト_| ̄|○

痛っ、、。やってもうた。まあまあのサイズの奴を目の前でバラしてしまった。連続でミスるとは、、。かなり精神的ショックデカすぎ。

また気を取り直して、少し移動する。また護岸際など攻めるとまたキター! 
またバラしたー(;´Д`)。ダメだ今日は。

3連続ミスでゲシュタルト崩壊寸前まで行きそうなので、横利根川を後にし、与田浦へ移動した。与田浦はクソ濁っている。まったく釣れる気がしない。実際に釣れなかった、、。3バラシをかなり引きずってしまっている。

ここで昼休憩にした。前半は1匹で、バラシ3匹。後半はどうするか?もう精神的にかなりやられていて、どうしたら良いのか分からなかった。とりあえず、最近よく行く前川に行くことにした。

前川も水がクソ濁っている、、。釣れる気しないのだが、他に行く所が思いつかないので、ここでやるしかない。GWなので遊覧船が多いな。ただ釣り人は意外と少ない。横利根川・与田浦もいつもより少なめだった。なぜかな。土曜日だからかな。明日から混むのかな?

ここもダウンショットリグで攻める。どうも今日はダウンショットリグが良さ気だ。あまり活性が高くないからね。ネチネチやるしかない。しばらく反応なく、今日はもう駄目かなと思ったころ、杭回りでじっくりシェイクして誘っていたところ、なんかキタ。おや?アレ?バスか!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!デカイ!!バレんなよ!頼むバレんなよと祈りながら、ネットを出してランディング成功した!

43cm。つに40upキター。なんとこれが今年初の40upだ。やっと釣れた。重さは1,000g前後。ルアーは安定のスイングインパクト2.5inch。シンカーは3.5g。 ラインはフロロ8lb。今回はスピニングではなくベイトフィネスSKYRAYとT3AIR。

このバス、一点でかなりシェイクした後にきたな。今日は活性低いからかなり誘ってやらんと口を使わんのかな?また別のストラクチャーでも一点で1分ぐらいシェイクしてみたところ、なんとまたキター。今度は大きくないのでぶっこ抜く。

31cm。連発だ!ルアーとタックルは一緒。今日はフォールで喰わないな。かなり長めにシェイクして誘わんと駄目なんだな。2匹釣ってだいぶイケイケになってきた。再度また違う場所でも長めのシェイクしまくる。1分ぐらいしたら、グイグイキター!おっしゃー読み通りだ。今度は結構デカイ。ぶっこ抜けないサイズ。ネット伸ばしてランディング。
 

オラオラァ、完全にパターン読んだぞコラァ!3発目。37cm。900g。

人はたくさん釣るとなぜかオラオラ系になります。さっきまで3バラシして凹んでたことは完全に忘れてました。長めのシェイクで喰ってきた。普段ならフォールして終わりなんで、やっぱきっちり誘うのも重要なんだなと思ったね。

その後反応がなくなったので、また移動する。今度は久々に掘割川へ。

4匹釣って余裕が出たので、新規開拓もやっておくことにした。前に一回来たが、あまりやっていないのでね。しかしここはイマイチだな。オカッパリからできるところはかなり限られているわ。陸王で青木大介プロがここで釣ってたけどね。まあボートで魚探かけているからな、、。オカッパリだけだと何にも見えないのでムズイな、、。

で、結局何もないので、最後また横利根川へ戻ってやってみたが、

久々にギル釣って終了しました。ギルも釣れるようになったわ。もう完全に春だ。しかしギルは冬の間どこに居るんだろうね、、。

今日は4匹釣れた。こんだけ釣るのは久々だな。バラシなければ7匹だ。自分としてはかなり調子良いほうだな。今後もこれくらいは常に釣っていたいね。また次回はGW中に行きます。霞ヶ浦水系以外のところにも行く予定です。またブログで報告します。

ではまた。

【関連記事】
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント