2018年ダイワ・シマノ新作リールを予想する!【妄想】

シマノ

こんばんは。
段々と寒くなり、そろそろ釣りシーズンも終わりに近づいています。11月はまだ釣れますが、12月になるとさすがにキツくなります。釣りができなくなって寂しくなりますが、冬になるともう一つの楽しみがあります。それは各釣具メーカーより来年の新作モデルが発表になることです。

道具バサーにとってはシーズン中より熱くなるシーズンです。当ブログも昨年の冬に2017年モデルの新作釣り道具をいち早くキャッチすることで、アクセス数を伸ばしてきました。そこで今年も2018年モデル(ダイワ・シマノ)の新作をまだ情報がまったくない今から妄想でお伝えしたいと思います。かなりのフライングです(;´Д`) 。

※後でそんなもんなかったじゃねーかよ!とか言われても責任は一切取りません(;´Д`)。よろしくお願いします。

ダイワ 2018スティーズエア STEEZ AIR

steez sv tw

完全に妄想です。というより自分の願望でもあります。今年2017年ベイトフィネス関連でダイワは上位機種の発表がなかった。ダイワのT3AIRの発売は2012年だったと思います。そこからもう5年以上経ちますので、そろそろ上位機種を出してもいいんじゃね?という感じです。

T3シリーズ自体もう廃盤になってますよね。残っているのはT3AIRだけです。T3AIRもまだ使えますが、大分古臭い感じが出ていますし、パカパカするTWSには色々問題がある。シマノが今年カルカッタコンクエストBFSというベイトフィネスの上位機種を出したので、対抗してそろそろダイワも本気のベイトフィネスリールを出してくるのではないかな。

ただ、ダイワ自体が最近ベイトフィネスをあまり重視していない感じがするので、出るかどうかは微妙。スティーズエアとしてではなく、渓流ベイトフィネス用として専用機種が出る可能性もあるね。

シマノ 2018カルカッタコンクエストDC

カルカッタコンクエストBFS

これは多分出るでしょう。現行モデルが大分古いので。スコーピオンもアンタレスも新しいDCモデルが出ました。カルカッタコンクエストだけDCブレーキがI-DC4という機構のもので、一世代前のものだ。そのままにしておくはずがないと思う。

カルカッタコンクエストDC2018年モデルはかなり出る確率高いので、今DCブレーキ搭載のリールを買うかどうか迷っている人はちょっと待った方が良いと思う。まあ現行モデルが定価66,200円とかなりの高価格ですので、新しいものも相当高くなるのは間違いない。まあ自分は多分買わない。アンタレスDCがあるからね。しかもあまり使ってないし(;´Д`)。さらにDCリールが増えても宝の持ち腐れになるのは間違いない(;´Д`)。

シマノ 2018ステラ

ヴァンキッシュ

現行モデルが2014年発売だったと思います。そろそろ新作が出ても良い頃だと思います。ただし微妙だな。もう一年後の可能性もある。現行モデルがかなり完成度が高いのでさらに品質を向上させたものはどうなるのか興味深いですね。

まとめ

2017年はダイワもシマノも上位機種の発売という点では寂しかった印象がある。2016年がアンタレスDCが出たり、スティーズSVTWが出たりとかなり豪華だったので、その反動が来たのかなと思う。2018年は2017年がショボかった分、良いものが出て来るハズだと思います。

さて、どうなることやら。11月末の釣り雑誌が出る頃から新作ニュースが騒がしくなってきます。楽しみになってきたな。
それではまた。

追記2017.12.26
シマノ18ステラが発売されることになりましたね。一つしか当たらなかった(;´Д`)。カルコンDC、スティーズAIRは2019年かな?それとも出す気なしか(;´Д`)。

【関連記事】
シマノ18ステラ発売されるぞ!スピニングリール最強伝説の始まりか
シマノ2018ステラの画像や動画とか最新情報!
スティーズのレーシングデザインだと?ヤバイなこれ。何が?値段が!
何ナノ?シマノの新技術!スパイラルXコアとは?
誰が使うの?シマノの17カルカッタコンクエストBFS HGは必要なのか?

コメント