9月三連休の霞ヶ浦水系は激ムズ?釣る方法あるのか?

つぶやき

こんばんは。
この前の日曜日の霞ヶ浦水系での釣りはなかなか難しい状況でした。もう夏は終わったという感じでした。シャローからバスが抜けた感がありましたね。そんな中でも釣れている人は居たとは思いますが、自分が知る限りでは皆さん結構苦労していたように見える。

そして、問題は次の三連休がどうなるのかです。シルバーウィークになりますね。今年はカレンダーが悪いので3連休しかありませんが、2回の3連休があります。この連休を利用して霞ヶ浦水系に行く人も多いのではないでしょうか。

水温低下、減水のダブルパンチ

本日2018年の9/12はかなり気温が下がってます。最低気温は20℃以下です。霞ヶ浦水系の水温を見たら、25℃台になってました。日曜日は27℃でしたので、短期間に2℃下がりました。

気温の低下は土曜日まで続くようですので、さらに水温が下がってしまうのは間違いないです。水温の急激な低下は釣れなくなる要因としては一番大きいです。これはキツイですね。

さらに、本日9/12より4日間常陸利根川下流の水門が開く予定です。これにより霞ヶ浦の水位が一気に下がることが予想されます。水位の低下も霞ヶ浦の釣りではかなり影響がデカイ。

水温低下と減水のダブルパンチです。これはかなり厳しくなることが今から予想できます。キツすぎますね。

水温や水門のチェック方法などは以下のページをご参照下さい。
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】

釣る方法はあるのか?

秋の難しいコンディションで釣る方法はあるのか?自分ははっきり言って秋は苦手なシーズンなのだが、釣る人と釣れない人の差がはっきり出るシーズンです。ほとんどの人が釣れないのに、どうしてそんなに釣れんの?ってくらいボコボコに釣る人もいる。

この前のJBトップ50のバスプロの試合の話が参考になる。霞ヶ浦水系ではないけど参考になりそうです。試合があった桧原湖はかなり厳しいコンディションで釣れない人が続出した試合だったようですが、優勝した西川慧プロは初日からボコボコ釣れてたそうです。

釣ったルアーはシザーコーム3.2inchのライトキャロだったようです。ライトキャロをボトムでゆっくり巻く釣りでボコボコだったらしい。同じ場所に他の選手がいる中で釣りまくっていたらしい。

この釣り方は霞ヶ浦水系でもありかなと思いますね。自分も今年夏ですけど、シザーコーム3inchのスイミングで結構釣れたので、シザーコームはハマると思う。

昨年の陸王で伊藤巧プロが霞ヶ浦水系で釣っていた釣りもキャロです。あの試合も秋の寒くなった時期でしたので、秋の釣りにキャロは効くのではないかな。シザーコームのキャロライナリグは釣れそうな雰囲気がかなりします。

まあ自分はまだ試してません。ほぼ妄想で語ってますので、あまりあてにしないで下さい。ただ、そこそこいけると思います。シザーコームはめちゃ釣れるのに他社がまだパクっていないワームですね。なぜかは知らんが。あの動きは他のワームでは出せない。オススメです。
それではまた。

【関連記事】
最近霞ヶ浦でハマっているルアー!シザーコーム3inchの使い方など!
秋の霞ヶ浦水系は横の動きがポイントか?
2017陸王チャンピオン・カーニバルは霞ヶ浦おかっぱりバサーなら絶対買うべきDVD
リグるの面倒だが、キャロライナリグは釣れる件

コメント