C-4シュリンプはバスが好む形になっている!?

エバーグリーン

こんばんは。
最近はブログネタが無くて困っています。でもネタはいくらでもあるはず。絞り出せていないだけだ。ただもう3年以上も書いてますので、相当な数の記事があるのだが、それとかぶらないように書くのは本当に大変です。実際には同じようなこと書いてますが(;´Д`)

C-4シュリンプ

今回はルアー紹介です。エバーグリーンのC-4シュリンプです。バスプロの福島健プロが開発したシュリンプ系ワームです。最近は若干苦戦しているように見えますが、福島健プロがチャンピオンを獲った2011年に作られているので、釣れるワームのはずです。

パドルから触手が出る独特のデザイン

C-4シュリンプ

大きな特徴はパドル(爪?)から伸びる触手ですね。他のシュリンプやザリガニ系ワームにはないデザインになっています。この形状がどのようにバスにアピールするのかはわからないが、このシルエットでバスを騙すことができるとの事。

C-4シュリンプにはサイズが3種類あり、2.8インチは子エビ。3.5インチはメスエビ。4.2インチはオスのテナガエビのシルエットになっている。

リブが深い

C-4シュリンプ

ボディのりブは深い。そしてマテリアルは硬めになっている。針持ちは良さそうです。推奨のリグは、ライトテキサスで使うようです。それ以外にもスモラバトレーラー、キャロライナリグ、ダウンショットリグで使用可能。

YouTubeの動画の中で語られているが、ライトテキサスでズル引きすると良いようです。動画はこちら。

値段は安め、重さは?

C-4シュリンプ

C-4シュリンプですが、値段は1パック800円で、8個入です。1個あたり100円です。最近のワームは1個あたり100円オーバーが普通になってきているので、意外と安く感じる。しかも自分は特価品を買ったので518円でした。あまり人気ないのか。

C-4シュリンプ

C-4シュリンプの重さは4.2inchのものは6.1gでした。特に重くもなく軽くもないですね。ノーシンカーワームでも使ったら面白そうな気はします。ノーシンカーでも十分投げられる重さです。

アマゾンでも安く手に入りますね。今は安くてもどこかの大会でウイニングルアーになったりすると突然人気になったりしますので、買うなら今のうちか?
それではまた。

【関連記事】
OSPドライブビーバー!バスを覚醒させるバサロアクション!
強烈なサウンド!デプスのBカスタムチャター!
OSPオリカネ虫。折金一樹さんのこだわりのつまった虫系ワーム。

コメント