最近入手困難なdepsのサカマタシャッド!何がそんなに良いのか?

deps
HG 右 20メタニウム
33,224円(税込)※09/11時点

こんばんは。
昨日たまたま気がついたのですが、自分のブログがまるごとパクられていました。文章を少し変えたりとか、写真だけ使うとかではなく、完全に丸ごとパクってました。「バス釣りニュース」とかいうブログでURLは「bassfishingnewsjapan.コム/?p=2096」です。

このサイトは完全なパクリサイトで、自分以外にも複数のブログを丸ごと無断転載しています。完全な著作権侵害です。おそらく機械的にコピーしてやっていると思われます。このサイトはそのまま放置すると下手するとこちらがコピーと思われて検索順位が下がってしまうので、色々と対策を打つ予定です。多分この記事もそのままコピーされるだろうな。

人気で手に入らない?

サカマタシャッドの6inchを購入しました。釣具屋に行ったら置いてあったので、即購入しておきました。最近なかなか見かけないんですよね。かなり人気になっているようです。depsのルアーは人気になるといつ手に入るかわからないので、あったらとりあえず買っておくのがベスト。

以前はそれほど人気ではなかったような気もするが、今年になっておそらくYouTubeで琵琶湖で爆釣している動画があった。それが結構な視聴数を稼いでいたので、そこから入手困難になったように思います。

自分はそれでもあまり興味はなかったのですが、夏に琵琶湖に行った時に近くでサカマタシャッド8inchを使って、55cmぐらいのデカバスを釣っているのを見かけてしまった。それ以来、自分も欲しくなったのですが、そう思った時には釣具屋には置いてなくて、ずっと買うことができなかった。

特に8inchの方は人気が高いのだが、今回買った6inchの方もなかなか手に入らない。偶然やっと入手できました。

一見するとただのスティックベイトに見えますが、最大の特徴は、頭の両サイドについたキールです。巻いた時にここで水を受けて、下方へ水を押すので、上方へ跳ね上がるようなダートアクションを生み出す。

跳ね上がるダートアクションが他のルアーにはない特徴的な動きとなっているので、バスが見慣れておらず、思わずリアクションでバイトしてしまうのではないだろうか。

サカマタシャッド6inchの重さは?

重さは16gあります。太めで結構重量感あります。そのままノーシンカーで使えます。適合するフックは#4/0のオフセットフックのようです。8inchの場合は、#6/0のオフセットフックが推奨されています。

depsのHP サカマタシャッド

基本はノーシンカーで使うようですが、ヘビキャロでの利用も推奨されています。何やっても釣れないような時にリアクションバイトさせるのに良さげなワームですね。
それではまた。

※業務連絡:「バス釣りニュース(bassfishingnewsjapan.コム)」は、当ブログ(bassou.net)の内容を盗用しています。

【関連記事】
小さいブルフラット!レインズ根魚フラット購入!
強烈なサウンド!デプスのBカスタムチャター!
【恒例】2019年シマノ・ダイワリールを予想してみる。

コメント