10/18釣行記。寒すぎる(釣果が)霞ヶ浦水系

釣行記
霞ヶ浦
1,705円(税込)※11/30時点

こんばんは。

昨日は行ってました霞ヶ浦水系。だいぶ寒くなってきました。霞ヶ浦水系の水温もどんどん低下して釣りづらい季節になってます。前日に冷たい雨が降って水温が2℃ぐらい下がってしまったのを確認してから釣りに行くというとてもテンションの下がる状況でしたが、はたして釣れるのか。

本湖スタート


まずは霞ヶ浦本湖からスタートする。朝の気温は11℃でかなり寒かった。フリースを着てましたが、それでも寒かった。


前日は雨が降っていたがこの日は曇りで少し晴れ間もあった。上の写真のように眺めは最高でした。水は冷たそうで釣れ無さそうでしたが。

実際に本湖の水門やドック周辺をシャッドやスピナーベイトで探るがまったく異常なしでした。

小野川へ移動


次に小野川へ移動する。雨が降った後なので濁ってダメかと思ったが、意外と濁りはきつくなかった。水は悪くない感じだったので、釣れるかなと思ったがここもまったく異常なしでした。

この日はWBSのバスプロトーナメントがあってバスボートが小野川の結構上流まで来てましたね。釣れたのだろうか?

横利根川へ移動


次に横利根川へ移動する。去年の夏までならここに来ればなんとかなるという安心感はあったのだが、今年はそれが全くないのがつらいところだ。それでも他より多少は釣れそうなところではある。

とにかく1匹釣りたいと思ってテトラ帯に行ってフィネスで粘って釣りをしたが反応なく終わる。ヘラ師のボートも少なかったのだが、ヘラも釣れないのか?

与田浦へ移動


次に与田浦へ移動する。最近意外と釣果報告の多い与田浦だが、自分の実績のある場所はかなり魚が減った印象はある。

で、ここも何か所かポイント巡りをしたが全く反応なしでした。

常陸利根川へ移動


次に常陸利根川へ移動する。やはり寒いから活性が低いのだろうということで久しぶりにディープエリアの高浜エリアに行ってみた。ここは冬のポイントでまだ早いかなと思ったが、何かあるかもしれないと思った。

沈みテトラをダウンショットでじっくり攻めたり、シャッドを巻いたりしたがここも全く反応なく終わる。

ということでこの日は完全にバイトなしのNBNFで終了しました。かなり厳しいですが、まあ釣っている人はいるし、WBSの大会でもとんでもなく釣っている人も居たのでバスが居ない訳ではない。自分の釣りがアジャストできていないということですね。

ただ、そもそもバスの数がかなり減ってしまったのでかなり難しいですよ。簡単に釣れていた30cmぐらいのバスが減ったのがつらいですね。釣れるのは40cm以上か子バスかという感じで、常時真冬の釣りをやっている感じです。ちょっと外したらボウズですね。

なんとか本格的な冬になる前に釣って、今シーズンを終わりにしたいわ。

それではまた。

10/4釣行記。激ムズ継続中の霞ヶ浦水系。なんとか1匹ゲット。
こんばんは。 昨日は行ってました霞ヶ浦水系。先週は20upが一本しか釣れず秋の厳しさにやられましたが、今週もネットの情報を見る限りでは相変わらず釣れていない様子です。なんとかまともなサイズのバスを釣りたいところだが、、。 本湖スター...
寒い冬の救世主か?ヒーター内蔵電熱ベストが気になる件
こんばんは。12月になりましたが、霞ヶ浦水系の水温はまだ13℃もあるようです。去年の同時期と比べると3℃ぐらい高いですね。季節の進行が2週間ぐらい遅い感じです。今週末は寒くなるようですが、水温が二桁あればまだまだ釣れると思います。...

コメント