5/14釣行記。寒くなった霞ヶ浦でなんとか2匹ゲット。

釣行記
霞ヶ浦
1,980円(税込)※05/20時点

こんばんは。

昨日は行ってました霞ヶ浦水系。八郎潟に行き、1週悪天候中止があったので3週間ぶりの霞ヶ浦釣行になります。前回釣行とは全く変わった霞ヶ浦になっていることが予想される。もうシラウオは居ない。どんなパターンで釣れるのか?

朝マズメで2匹


まずは霞本湖の水門から始める。雨が多かったが水門が開いていたのでかなり減水している。また水の色も悪く感じる。生命感もなく、まったく反応なし。


水郷エリアに移動。まずは横利根川から。こちらも減水で水が少ない。水も悪く感じる。実績場所を巡るがイマイチ反応悪い。あるポイントでルアーチェンジでネコリグを使いじっくり攻めると反応あり。しかしバレてしまう。ただネコリグには反応良さげということで、ネコリグを使い続けると遂にキマシタ。


38cmのバス。ルアーはトルキーストレート3.8inchのネコリグ。よく引いた。生きの良いバスでした。ちゃんと元気の良いバスは居るところには居るなと思った。その後釣れなくなり移動して別の場所でもネコリグを使うと1投目からキマシタ。


40cmのバス。サイズアップしました。口の中を見たらエビを喰ってましたね。エビの季節になったのかな。イマイチ活性が低い気はしたが、朝はなんとか釣れる。

その後は沈黙


その後、常陸利根川に移動。天気はどんよりしている。風がまあまあ強く、風に当たっていると寒い。フリースを着ていてちょうど良いくらい。レンギョが大量に死んでましたね。水質悪化ではなく自分でジャンプして岸に打ち上がったパターンで大量死してました。悪臭を放っていてきつかった。


常陸利根川はまったく反応なく、移動して北利根川や鰐川など色々なポイントをランガンしたが、これまた反応なし。朝に感じた通りイマイチ水が悪く、どこに行っても釣れる気がしないパターンで1日が終了してしまった。

「霞ヶ浦流入河川大明解MAP 」を探す
1,980円(税込)※2024/05/20時点 楽天調べ

寒さも影響したかもしれない。減水もあったし、釣れない状況が揃っていた。こういう日でも朝は釣れるが、やはり9時ごろ以降はパッタリ釣れなくなった。まだテナガエビパターンもちょっと早い感じだが、5月下旬あたりからエビ食いが本格化すると思うのでまたそれに期待したい。

それではまた。

4/22釣行記。寒くなった霞ヶ浦水系で6匹ゲット!
こんばんは。 昨日は行ってました霞ヶ浦水系。先週はシラウオパターンで割と良い釣りができたが、今週もそのパターンは通用するのか?GW前最後の週はどんなパターンなのか? 水郷エリアで朝から3匹ゲット! 朝一は水郷エリアからスタート。やけに寒...
4/9釣行記。やっと春らしい釣果!48cmゲット。霞ヶ浦水系
こんばんは。 昨日は行ってました霞ヶ浦水系。前回はノーバイトノーフィッシュをくらい暖かいのに釣れないというつらい状況だった。今回も天気はたいして変わっていない。状況がまったく読めないがはたして釣れるのか。 本湖スタート 朝は霞ヶ浦本湖の...

コメント