4/9釣行記。やっと春らしい釣果!48cmゲット。霞ヶ浦水系

注目
霞ヶ浦
1,980円(税込)※05/20時点

こんばんは。

昨日は行ってました霞ヶ浦水系。前回はノーバイトノーフィッシュをくらい暖かいのに釣れないというつらい状況だった。今回も天気はたいして変わっていない。状況がまったく読めないがはたして釣れるのか。

本湖スタート


朝は霞ヶ浦本湖の和田岬からスタート。最近は水郷エリアに直行していたので気分を変えてみた。この日は春なのにとても寒く気温8℃ぐらいで、風が強くめちゃくちゃ寒く感じた。春の人気スポットなので人は結構居た。


とりあえずここではミノーを投げる。沖に投げたり、護岸際に沿って投げたりと色々試したが、まったく反応なし。ピンポイントでネコリグなども投げるがこれまた反応なし。寒いだけだった。

水郷エリアで48cm、1750gのデカバス


横利根川に移動する。前回より水位が下がっていた。水は若干濁っている感じであまり良さそうには見えない。とりあえず春に実績のある場所を撃っていく。とある場所の護岸際でバシャバシャ音が鳴っていた。コイがハタいているのかなと思ったが、バスっぽい感じもする。近くにルアーを投げて誘っているとキマシタ。


48cm、1750gのバス。ブリブリのでかバスでした。ルアーはイモケムシです。かなり引いて鉄杭に巻かれたのだが、なんとか切れずにランディングできた。今年の最大魚になってしまいそうなサイズだが、目標は50cm&2㎏オーバーなのでもっと欲を出していこう。


さらに近くで33cmのバス。ルアーはトルキーストレート3.8inchのネコリグです。釣れる時はポンポン釣れる。前回はノーバイトだったが、同じように釣りしている。タイミングと季節の進行でバスの活性が上がっているのだろう。

イモケムシ ジークラック
891円(税込)※05/20時点

さらに追加


与田浦に移動。水路は代搔きの影響で濁っていたが試しにやってみる。桜は散ってもう春になったから水路でそろそろかなと思ったところ、、。


32cmのバス。ルアーはイモケムシ。結構よく引いた。水路で釣れるということは、もうかなり春らしくなったということですね。今年は人間の体感温度と水の中の季節の進行に差がある。まあ水の中は例年通りですね。やっと春が来た感じ。


次に常陸利根川へ移動する。シラウオパターンで釣りたいと思ったのだが、こちらはまだだった。シラウオは結構居るがバスが付いてきていないのか?まったく反応なく終わる。

「霞ヶ浦流入河川大明解MAP 」を探す
1,980円(税込)※2024/05/20時点 楽天調べ

午前中に3匹釣ったので、その後は美浦村週末カフェに寄って早上がりしました。久々にデカイのが釣れたので満足しました。やっと春らしくなってきたので、来週以降はもっと期待できそうですね。まあ天候次第で急変するのでまだ油断できませんが。

それではまた。

4/1釣行記。厳しい濃霧の霞ヶ浦水系。
こんばんは。 昨日は行ってました霞ヶ浦水系。前回は無事に初バスを釣った。二週間後の今回は4月に入り、桜も咲いて暖かくなり、より良いコンディションになっているハズです。春爆あるのか? 朝は霞名物の濃霧 朝の霞ヶ浦周辺は物凄い濃霧で前が見え...
霞ヶ浦のワカサギパターンで釣れるポイント5選と役立つ動画
こんばんは。 春になると霞ヶ浦ではワカサギパターンというビックミノーを使った釣りをする人が増えます。釣れる魚がデカイので人気のある釣りパターンです。霞ヶ浦本湖や北浦の沖に向かって遠投して釣るのですが、どこでも釣れるわけではないです。そこで...

コメント