バス釣りに良さ気なウェアラブルカメラ3つ【物欲】

小道具

こんばんは。
今日は釣りに行きませんでした。雨が降る予報(降らなかったが)で、まだ肩と首の痛みが取れていないので、休むことにしました。春爆はおそらく来週の新月からなんじゃないかと思ってますので、今週はちょっと体力をセーブして、来週以降ゴールデンウィークあたりまで、じゃんじゃん春バスを釣るための英気を養うことにしました。

しかし、自分が休む時に限って、今日の霞ヶ浦はまあなかなかのコンディションじゃないですか。気温も高いし、南風も吹いているようだし、、。結構釣っている人は居るんじゃないでしょうか。できるだけ他のブログは見ないように心がけます(笑)。

家でまったりしていたのですが、今後釣り動画もアップしていきたいな~と思ってネットでウェアラブルカメラについて調べていました。最近ウェアラブルカメラは結構流行ってますよね。釣り動画なんかもYouTubeにたくさん上がっています。

最近のウェアラブルカメラはかなり小型になり、性能も良くなっているようです。たくさんのメーカーから出されているので、どれを買えば良いのかかなり迷いますね。メーカーによってかなり機能が変わります。様々なウェアラブルカメラのなかで、バス釣りに合うものを選んでみた。

1.Panasonic HX-A1H

自分が調べた中ではこれがイチオシ。とにかく軽い。たったの45gしかありません。あと釣りでは必ず必要になってくる防水機能ですが、そのままで1.5m防水になってます。間違って水に落としても平気です。

あとこれ。このオプションでクリップマウントがあるのですが、これは良いです。釣りする時は必ず帽子をかぶるので、その帽子のつば付けられるのが良いですね。やっぱこれくらい小さくて、帽子に付けてもさほど違和感を感じないくらいじゃないと釣りに集中できないです。

他のウェアラブルカメラと比較してももっとも軽くて、帽子に付けられるという点でバス釣りに最適な一品と言えますな。またこれは結構安いのも魅力。2万円以下で売ってますね。メーカーHP。

2.GoPro HERO4 Session

次はGoProのNEWモデル。これも小さくて、重さは74g。標準で10m防水機能を備えています。ボタンは一つしかなくて、とてもシンプルですね。いろいろなアクセサリーがあるのも魅力。あとGoProというブランドが良いですね。なんかオサレな感じがするでしょ。メーカーHP。

3.SONY HDR-AS200V

ソニーです。こちらも軽くて68gです。防水機能はないが、透明のケース(ウォータープルーフケース)が同梱されている。マウントのアクセサリーもいろいろありますね。釣りで使うという観点からすると標準で防水じゃないのがイマイチだな。まあソニーなんで、画質とか手ぶれ補正の機能とかはおそらく一番良いはずですけどね。値段が若干高いのも難点だな。メーカーHP。

以上、候補を3つほど選んでみました。あとカシオのデジカメ兼ウェアラブルカメラみたいなヤツもまあまあ良さ気でした。まあもうちょい調べて良い物を購入したいと思います。買ったらそのカメラで釣り動画をアップする予定ですが、釣れないとボツになるんだろうな。釣れた時に限ってバッテリー切れてたとかありそうだな(*´Д`)。

※追記2017

現在はウエアラブルカメラを購入してバリバリ使っております。買ったのはソニーのHDR-AS300です。画質がとても良いです。また手ぶれ補正機能もすぐれています。動画だったらやっぱりソニーですね。

【関連記事】
これで取れなきゃ諦めろ!根掛かりルアー回収機まとめ!
ネコリグのネイルシンカーならダイワのバザーズワームシンカーTGがオススメ!

お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
ベイトフィネスリールには何ポンドのラインを巻くべきか?
初心者にオススメの琵琶湖のおかっぱりバス釣りポイント3箇所!関東人が教える!

コメント