祝6位入賞(80人中)!!青木大介プロ参加のバス釣り大会in亀山ダム

亀山ダム

こんばんは。
今日は何度もブログで書きましたが、亀山ダムでキャスティング岩槻インター店主催、青木大介プロも出る大会に参加してました。そして、タイトルに書きましたが、なんと6位入賞を果たしました!80人参加の大会で6位です。なかなか良い結果が出ました。今、家で今日撮った動画を見て振り返っています。いつもとは違う疲労感がありますが、思い出しながらブログを書きます。

2時半起床。4時半頃着。久々に2時台に起きたわ。眠い。今日はいつもと違いボートハウス松下でボートを借りた。大会の予約をして、トキタボートに電話したら、既に予約で一杯だったので、仕方なく松下で借りることになった。受付方法とか駐車場の場所とか色々知らないので不安があり、早めに行ったのだ。

ボート屋に着いたら4時半だというのに人がやたらと多かったね。別の大会も色々開催されているようだ。いつもとは勝手の違う場所で、なんとかボートの準備をしたが、早々と疲労感が出まくり。なかなか大変だわ。追加のバッテリーも自分で運んだしね。20kg持って結構歩いたがヤバかった(;´Д`)。チョロいと思ったのだが、20kgってあんなに重かったっけ?20kgのバーベルなら全然重くないのに、なんでバッテリーだとやたら重く感じるのだろ?

さらに今回ヤバイのがこのハンドエレキだ。フットコンレンタルをしていないので、ハンドにするしかなかった。ハンドで操作しながら、キャストするのはかなり難しいのだ。まあ事前にわかっていたことなので仕方ないが、他にも色々問題ある。まずマウントが木だ(;´Д`)。やたら年季が入っている。あと、ハンドルをねじっていたらハンドルがすっぽ抜けるし(;´Д`)。そのまま止まらなくなったらどうしようかと思ったよ、、。

なんとか会場のトキタボートに着いた。桟橋には青木大介プロがたたずんでいた。まわりはボートだらけで、参加者は80人居たらしい。受付など全員終わるまで結構待っていたが、6時半ごろにスタートしました。

今日の天気予報は9時頃から雨が降るとのことだった。また風も強いとの予報。ハンドエレキを使う自分にはこの天気はキツすぎると思い、事前に風の当たらないワンド内で、カバーネコリグをやり続けるというプランを立てていた。それで初めに向かったのは押切沢だった。

しかし、押切沢で2時間近くやったがまったくの無反応でした。貴重な朝一を潰してしまった。ただでさえ時間がないのに2時間は痛かった。帰着時間は11時~12時までなので、実釣時間は5時間しかないのだ。ここで水温を測ったら24℃だった。本湖は27℃ぐらいだったので、こりゃダメだと思った。気付くのが遅かった。移動する。先週釣った医院下方面に向かう。途中気になるところをダウンショットで攻めたところ、やっとキマシタ!!

手のひらサイズ(;´Д`)。もちろんノンキーです。これを釣ったのが8時半ごろ。ヤベー今日ボウズか、、なんて思っていたので、ちょっとホッとしたわ。癒しの1匹になった。

やっと医院下エリアに着いたが、やたら人が多かった。これは今日はダメかなと思ったが、もうここでやるしかないと思った。時間もないし。先週と同じようにカバーをPEラインのパワーフィネスを使い、レインズスワンプ4.7inchのネコリグで攻める。しかし、しばらく反応なし。ヤベーボウズかよ。ヤバイよ、ヤバイよ。ヤバイとばかりつぶやいてました。これが試合の独特の緊張感だな。短い制限時間内に釣らないといけないという焦りが、逆に集中力を生むこともあるが、いまいち焦りの方が大きい感じだ。

10時近くなったが、まだボウズ。ここで、先週釣った場所と同じところで、釣ることになった。二度目は無いだろうと思ったが、なんとキマシタ!!

27cm。小さいけどキーパーサイズです。これはかなりうれしかったですね。今日はボウズかとあきらめかけていた時だったので。こんなにうれしい20upは久々だね。

さらに、また先週と同じような場所で、かなりカバーの深い所にネコリグを入れて、シェイクしていたところ、なんとまたキター。今度はデカイ!!ハンドランディングしようとしたが、焦ってうまくいかない。なんとかネットを取って、ランディングできました。

38cm。まあまあサイズキター!これはうれしいサイズ。また40はいかなかったが、十分です。これ釣った時はかなり興奮してましたね。さらにさらに、同じようなところでまたキマシタ!!

34cm。これもまあまあのサイズ。10時頃までゼロだったのに30分ほどで一気にリミットメイクしました!!だいぶイケイケになってきたが、ここでもう帰着のことを考えないといけない時間になった。自分の借りているハンドエレキは遅いので、ちょっと余裕を持って帰らないと間に合わない危険性がある。もう少しここで粘りたかったが、トキタボートまで帰りながら、良さそうなところをちょっとだけ攻めることにした。なんとか27cmを入れ替えたいところだ。

しかし、その後は釣れなかった。途中で青木大介プロが釣りをしているところを見かけたが、釣っているのか気になった。今日は全体的に厳しいと思うが、やっぱ上位は釣ってくるんだろうな、、、なんて思っていた。今日の3匹だとウエイトは2,000gはいかないぐらい。これだと上位は厳しい。3,000gは超えないとダメだ。自分の予想ではまあ中の上ぐらいかな~という予想。まあ今日はリミットメイクする人は少ないだろうと予想した。3本釣っていればそこそこ行くんじゃね?でも表彰台は絶対に無理で、まあ20位ぐらいかな、、、なんてあれこれ思いながら、検量に向かう。

で、結果は1,580gでした。うわっ、ショボ。3匹でこれしかいってないかよ。2,000弱ぐらいかと思ったが、、。やっぱ27cmが軽いんだよ。入れ替えないといかんかった。予想以上に低いウエイトだったので、ほぼ上位入賞はあきらめていた。

結果発表が始まった。まず青木大介プロのウエイトが発表されたが、2,000g程だった。次にプロスタッフの人が1,000g程だった。おやっ?今日は全体的にウエイト低いのか?チャンスあるか?

まずぴったり賞的な順位が呼ばれて、賞品が渡された。その後10位からウエイトの発表と表彰になった。まず10位の人が1,380gとアナウンスされた。あれ?いけるじゃん!おっしゃー!(*´∀`)。やったぜシングル確定じゃん!今日はかなり厳しいコンディションだったみたい。

そして、7位まで自分が呼ばれなかった。おっしゃー!まさかの表彰台か?なんて思ったが6位で呼ばれました。

ということで、6位入賞を果たしました!ちなみに写真はユーチューバーの釣光TVさんに撮ってもらいました。会場で見かけたので声をかけて、色々お話をさせて頂きました。そしてなんとその釣光さんが2位を勝ち取りました!!

おそらくこの内容は釣光TVさんのところで動画がアップされると思います。お楽しみに。まあ自分も近々YouTubeにアップする予定です。たくさん動画と撮ったので編集が大変そうだ、、。

ちなみに1位のウエイトが2,420gでした。青木大介プロは3位のウエイトでした。さすがですね~。

以上で、大会は終了し、2時半ごろには帰りました。今回初めての大会ということで色々と大変でした。なぜか金曜日あたりからお腹が痛かったからね。緊張していたのかな。子供かよ!まあ6位入賞というのは初めてにしてはなかなか良い結果だったのではないかと思いますね。エレキはハンドですからね。周りの人はほとんど自前のエレキで24vとか馬力のあるエレキばかりですよ。もう全然スピードが違いますからね。しかも魚探付きですよ。ハンドエレキ部門みたいなのがあれば間違いなく優勝だな。

そんなことはともかく、大会は面白いね。短時間で釣り上げるという緊張感はなかなか普段の釣りでは味わえない。もうランディングするときは心臓バクバクですよ。で、釣ったときはアドレナリン全開になる感じですわ。TOP50で結構収入もあって自分で釣りしなくても良い身分なのに試合に出ているプロが結構いるじゃないですか。あれはやっぱ大会の緊張感とか釣ったときの快感が忘れられないからずっとやり続けるのだろうね。

自分も来年あたりは大会をメインにやっていこうかなと思ってます。エレキを買わないといかんね。
それでは、また。

【関連記事】
6位入賞!バス釣り大会in亀山ダムの釣り方詳細。
9/11釣行記。大雨and増水の亀山ダム。びしょ濡れになりながら3匹ゲット。
【YouTube】これがリアルな現場だ!動画で見るバス釣り大会in亀山ダムの真実!

コメント