11/26釣行記。久々の荒川温泉(笹目橋付近の温排水溝)。貴重な1匹ゲット!

荒川

こんばんは。
本日は荒川の笹目橋付近の温排水溝(通称温泉)に行ってました。霞ヶ浦水系に行くか迷ったのですが、寒くなって水温が一気に2℃も下がったので、おそらくキツイだろうと思い荒川にしておいた。日曜日は雨が降る可能性もあるしね。冬の雨は最悪なんでね、、。久々の荒川で果たして釣れるのか。

14時半頃現地着。満潮は15時なんでそれに合わせて行った。

家から車で30分以内で着く。昼メシ喰ってから家を出た。とても楽だ。霞ヶ浦もこれくらい近いと良いのだが、、。ただし、駐車スペースを見つけるのに30分以上かかった(;´Д`)。ここは以前は河川敷まで車で入れたのだが、ゴミの不法投棄する奴がいるせいで車での侵入ができなくなってしまったのだ。かなり歩くハメになった。

今日はもう初めからテトラ穴撃ちをすると決めて来た。ここは穴以外に釣れる気しない。一目散にテトラへ向かう。

テトラのあたりはさすがにめちゃめちゃ人が多い。皆狙いは一緒だ。ここではまずいつものケイテックのスイングインパクト2inch(カラーは白)のダウンショットリグで攻める。

回りではポツポツ釣れていた。先行者の方に話を聞いたところ今日40UP釣ったとのこと。俄然やる気になった。水温は19℃あった。さすが温泉だ。気温は朝はかなり寒かったし、昼間も12℃ぐらいだったのに、水温はかなり高めをキープしている。もっと排水溝の近くに行けば、22,3℃あると思う。

近くで釣っている人が居たので、釣っているルアーを見たところ、ストレートワームだったり、イモだったりとなんでも釣れているようだったが、色がダーク系だったので、ルアーをチェンジすることにした。 また回りでスモラバ使っている人はいなかったので、あえてスモラバを選択し、色はグリパンにした。

スモラバにして数投目で、表層付近をスイミングさせたところ、なんとキマシタ!

20cmぐらい。チッコイけど貴重な荒川バスゲット!スモラバにチェンジしたのが効いたのかな?スモラバは最近気に入っているケイテックのモノスピンジグ1/16ozに、トレーラーはスイングインパクトの2inchです。

今日は粘れば釣れる感じだった。回りでもたまに釣れていた。ルアーは基本的にはライトなヤツで、皆かなり小さいワームを使っているね。ライトリグでタイミングが良ければ釣れる感じだね。

1匹釣った後も粘ったが釣れませんでした。16時半で暗くなったので、終了しました。2時間の釣行でしたが、まあまあ楽しめました。1匹釣れて良かった。

この荒川温泉はこれから2月まで楽しめるな。霞ヶ浦水系に行くのが寒くてシンドい時はここにしよう。まあでも人は結構多めで、バスのストックは基本的に荒川は少ないので、簡単には釣れない。もっとライトリグを極めていかんとダメだな。ライトリグ修行には良いな。

今回の釣行はYouTubeにもアップしております。よろしければどうぞ。

ではまた。

【関連記事】
荒川バス釣りポイント紹介。その1、三領水門。
荒川バス釣りポイント紹介。その2、笹目橋。
荒川バス釣りポイント紹介。その3、秋ヶ瀬取水堰。
9/4釣行記。ついに荒川で幻の魚(バス)釣ったぞー!!!

コメント