9/4釣行記。ついに荒川で幻の魚(バス)釣ったぞー!!!

荒川

こんばんは。
今日は朝から荒川に行ってました。朝からやってバスを釣るまで帰らない覚悟で行きました。今日こそ釣ってやる、、。荒川の連続ボウズ記録はもういくつなのか数えられません(^_^;)

5時起き。まずは秋ヶ瀬から。と思ったら、ゲートが閉まっている!あれっ、やばいついに立入禁止になっちゃったのか?と思ったら、看板見たらここは8時半からなんですね、、。

いきなり出鼻をくじかれる。どうするか。よしでは久々にびん沼に行ってみよう。

びん沼

びん沼は埼玉県富士見市にある荒川の横にある沼です。激スレ沼として有名な場所です。相当昔からバスは釣れる場所ですね。自分が小学生の頃から一応バス釣りポイントとして有名でした。まあ当時から釣れません。もうここのバスは生まれた時からルアーにスレているじゃないのかな。DNAにしっかり記憶されてますな。

先行者の方がいましたが、ちょっと話をさせてもらったのですが、やはりここは激スレとのこと。バスはいるけど、釣れないとのことで、もう小さいワームで粘るしかないとのこと。でもこの方、ここで8月に55cm釣ったとか!うえーマジかよ!それ以外にもポツポツ釣っているとか。この話を聞いて俄然やる気になった。

よく見ると小さいバスは結構いましたね。で目の前にワームを垂らしても無視です。カスミの小バスだったらつっついてくるけど、ここのは小バスでもやっぱスレとるわ。

カスミでテストしたマル秘リグを投入しましたが、反応なし。やはり厳しい。仕方ないのでさらにサイズを小さくしたところ、アタリが。合わせたがスッポ抜けた。再度同じ所に投げたところ、キターーーッ!でかい!

しかし、40cmぐらいのニゴイでした。護岸に上げたところで、バレてしまい写真撮れず。 期待させやがって、、。でも魚と触れることができたので、良かったですね。今まで何もなかったので、、。

8時になったので、ゲートの開く秋ヶ瀬に移動することにした。

秋ヶ瀬

今日は平日だからか人は少ない。まずは堰のあたりでやるが、まったく反応なし。おかしい。移動することに。堰の上流側に移動。

しかし、今日は暑い。30度以上あるな。シェードになっているところにギルが結構いました。その中にバスもいるではないか!今日は結構バス見えるな。小さいけど。デカイ奴は奥にいるはずだ。

しばらくやるが反応なかったが、とあるへら台のシェード部分に気づかれないように離れたところから打ってみると、ラインが横に走った。おやっと思って合わせたところ、キマシター。ついに釣ったぞ。 

これが、荒川の幻の魚です。ブラックバスと言われています。荒川全域で個体数10匹ぐらいです。(嘘)

サイズは20弱ぐらいかな。このサイズで大喜びしました。やっとだよ。マル秘超ライトリグをへら台脇に落として、パクリです。リアクションで喰ったのかな。釣ったのはこんな場所。

今日は暑いせいか木下のシェードにギルがたくさんいましたね。バスも何回か見ました。ただ見えバスはすぐに逃げられましたね。この後また釣れなくなりました。

とりあえず一匹釣って満足したので、本日は暑いし、午前中のみで終了しました。1匹釣って楽になったので、今後は結構釣れんじゃないか。幻の荒川50upを目指してやっていこう。

今日の釣果
バス1匹

【関連記事】
荒川バス釣りポイント紹介。その1、三領水門。
荒川バス釣りポイント紹介。その2、笹目橋。
荒川バス釣りポイント紹介。その3、秋ヶ瀬取水堰。

コメント