7/23釣行記。曇り空で暑さ和らぐ霞ヶ浦水系。3匹ゲット。(横利根川、与田浦とか)

与田浦

こんばんは。
今日は行ってました霞ヶ浦水系。先週は体調不良のため釣りに行けませんでした。今日もまだイマイチ本調子ではないのですが、釣り欲の方が勝りました。自分的には6月から厳しい釣果が続いているが、はたして今日は釣れるのか。

5時起床。7時頃現地着。まずは横利根川からスタート。体調がイマイチなんで、ゆっくりスタートです。また流入河川巡りはヤメて、無難に横利根川からやることにした。2週間ぶりの水系だが、水は濁っている。あまり良くはない感じだ。

まずはネコリグやスモラバで攻めていく。今日は巻物も封印です。とにかく楽なことしかやらないようにしていたが、まったく反応なし。今日も簡単には釣れない様子。移動する。

横利根川の別の場所へ移動した。ここは透明度は高いが、水が良い訳ではない感じだね。ヘラ師も釣れないと言っていた。ヘラも釣れないらしい。まあいつも簡単ではないが、、。

ここはテトラをダウンショットリグで攻める。しばらく反応なかったが、自分の中の実績ポイントでいきなりキマシタ!

30cmぐらい。かなり弱々しい個体。アゴが割れていた。とりあえずボウズ回避したが、あまり参考にならないヤツね。ここが良い場所なのかは分からない。このままここで続けるか迷ったが、もう少し続けることにした。

また、しばらく反応なかったが、今度はネコリグでちょっと沖目に投げてアクションさせていたところ、なんとキマシタ!

これも30cmぐらい。ルアーはトルキーストレート4.8inchのネコリグ。久々にトルキーストレートで釣った。久々だったが、やっぱ使い易いワームだと思った。釣った個体は元気のいいヤツだった。護岸際ではなく沖で釣れた。なるほど今日はディープに落ちているのかと思ってその後沖に投げて釣っていたが、その後は反応なし。移動する。

常陸利根川へ行った。ここはいつも水は綺麗なのだが、今日は濁っていたな。ここも駄目かなと思ったが、時間かけて移動したので、少々粘ることにした。しかしやっぱり駄目でした。ここで早くも昼休憩。昼後は鰐川へ行くことにした。

鰐川は水は見た目には良かった。風も吹いていてこりゃ釣れるなと思ったが、ここもまったく反応なし。どこに行っても厳しいな、今日は!また移動する。

前川に行ったが、一匹25cmぐらいのバラしただけで終わった。基本水は汚い。その後は与田浦の水路に行った。ここもあまり期待できないが、実績のある場所をテンポよくランガンすることにした。とあるポイントで以前何度か釣っている場所だが、ダウンショットリグを落とし込んだところ、ガツンとキマシタ!

39.5cm。40UPかと思ったが、ギリギリなかった。車が近かったので、プランターメジャーで測りました。40なかったが、やっとまあまあデカイのきました。ルアーはいつものスイングインパクト2.5inchです。 また移動する。最後はまた横利根川へ。

3匹釣ったので、最後は大物狙いでいくことにした。9inchのロングワームで釣ることにした。デカイ魚はデカイルアーに反応するハズ。これを沖に投げてじっくり引いていく。デカイからバスも気がつくハズです。しかし最後1時間半ぐらい投げてましたが、まったく反応なし。ここで本日は終了となりました。

今日も簡単ではない日でしたね。水が悪いな。白濁していたので、こうなると結構キツイと思う。もっと雨が降ってくれないとな。まあでも去年の今頃もこんな感じでしたので普通かな。どんな状況でも釣る人は釣っているので、もっとアジャストするスキルを身に付けないとね。

それではまた。

【関連記事】
7/9釣行記。今年一番の暑さ!激渋の霞ヶ浦水系!3匹ゲット(横利根川、鰐川とか)
7月の霞ヶ浦水系バス釣り攻略方法はあるのか?
7/2釣行記。無風多湿!酷暑の霞ヶ浦水系。3匹ゲット(北浦、鰐川とか)

コメント