くびれがたまらん!depsのリバウンドスティック!

deps

こんばんは。
depsからまた新商品が登場しました。リバウンドスティックです。いつも釣れそうなルアーを出してくるdepsですが今回の商品はどんなものか?

depsのリバウンドスティック

形が特徴的です。かなりバルキーなボディで、真ん中あたりがくびれています。このボディが、フォールしてボトムに着底時に跳ね返るようなアクションを生むらしい。そのアクションがリバウンドスティックの名前の由来のようです。

depsのリバウンドスティック

1パック6本入りで、800円です。買ったのは5inchの方で、1本あたり133円です。ストレートワームとしてはまあまあ高いです。まあバルキーなボティで素材をたくさん使っているので、この値段になるのかな。

depsのリバウンドスティック

よく見るとフロントとリアでボディの形状が異なる。リアは断面が三角で、フロントが平面になっている。この前後で異なる形状がフォール時に複雑な水流を生み出すようです。

また、フロント部は針持ちがよくなるようにノンソルトのマテリアルが使われているとのことです。塩入りのワームはすぐにボロボロになるので、この配慮は良いですね。中央にラインも入っているので、フックを刺しやすいです。

depsのリバウンドスティック

重さは8.5gある。5inchのストレートワームとしてはかなり重い方ですね。基本的には琵琶湖のウィードの中を攻めるためのワームなんで、リグはテキサスリグや直リグなどが推奨されてます。真ん中のくびれを生かしたワッキーリグやネコリグなんかでも使えるようです。

サイズは5inchと7inchがあって、推奨のフックサイズは5inchが#2/0、7inchが#6/0になってます。7inchはかなりデカイので、琵琶湖サイズな感じですね。霞ヶ浦水系なら5inchで良いと思う。

自分はこれをワッキーかネコリグで使ってみたいと思ってますね。見慣れない形をしてますので、初見のバスには効くのではないかと思うのだが、、。
それではまた。

【関連記事】
形がアレなdepsのカバースキャット登場!垂直フォールでカバーを攻略
爪デカッ!ベコンクロー(デプス)!琵琶湖で釣れまくり?
反町隆史さん考案!デプスのテールスライダー!

コメント