メタルクロースピン(イマカツ)!冬の釣りの切り札になるか?

イマカツ

こんばんは。
相模湖で62cmのバスが釣れたらしいです。相模湖でロクマルなんて聞いたことないですが、相模湖も大分復活してきているのでしょうか。東京から一番近い有名バス釣りフィールドなんで、久しぶりに行ってみようかな。久しぶりというのは小学生以来ということになるので、30年以上ぶりになるな(;´Д`)。

イマカツのメタルクロースピンを買ってみた。冬になると、とんでもなく釣れるという話が出るルアーですね(笑)。実際どんなもんか試しに使ってみたかったのだが、去年は欲しいなと思った時にはすでに店頭には無くなって、そのまま入荷なしだった。

今年はその反省を活かし、店頭に並んでいたものをすぐに購入した。欲しい人は早めに買った方が良いですね。そうしないと来年まで手に入りませんね。

特徴は2つのブレードですね。バスはこれを何だと思って喰うのか?ザリガニだと思って喰うのか。こんな腕がキラキラ光るザリガニは居るはずがないのだが。使い方としては、メタルバイブレーションと同じように、リフトアンドフォールで使うのが基本のようだ。


前回釣行時に実際に使ってみたのだが、メタルバイブとは違いブレードの波動は弱い。あえて微波動にして、メタルにはスレているバスにアピールするようにしているとのこと。良かったのはフックがシングルで常に上向きになったおり、横に倒れることもないので、根掛かりしづらい点だ。下に付いているダブルフックは外して使ったけどね。

7g表示のもので実際には9gある。重さは7g、9g、11g、TG17gと色々用意されている。カラーもザリガニ系のものや金色のものなど色々展開されている。

ツインブレードというものがあるので、これで代用もできるかもしれない。

それではまた。

【関連記事】
こっちが本家?イマカツのセクシーアンクル購入!
すべて進化した!イマカツのNEWアベラバ!
小型のジャバロン!イマカツのジャバロンネオ97!今日の買物。
【バス釣り】冬の霞ヶ浦水系の攻略方法を考える

コメント