5/22釣行記。段々と欲張りになってきた。8匹ゲットするも不満な1日。霞ヶ浦水系(横利根川、鰐川とか)

横利根川
霞ヶ浦
4,169円(税込)※09/25時点

こんばんは。
今日も行ってました霞ヶ浦水系。今日の天気予報は曇り。さほど暑くはならないようだ。ここ2,3日水郷エリアは東京よりかなり温度が低い。北風も強い様子。水温も20℃ぐらいで止まっていた。果たして今日はどうなるか。

3時起床。5時頃現地着。まずは新利根川河口あたりの水門から攻める。

スゲー濁っているんだけど、、。なんで?そんなに雨降ってないだろ?前日の作戦(妄想)では本湖水門あたりで結構デカイの釣れんじゃね?と思ったが、いきなり出鼻をくじかれる。一応やってみたけどやっぱり無反応。濁りすぎだ、、。前日の妄想が朝一で一気に現実に引き戻される。まあよくあるパターンです。

移動する。横利根川へ。

横利根川は濁っていなかった。まあ普通の水の色してました。ここでいつものように護岸際などダウンショットやネコリグで攻める。 北風が吹いていて結構寒い。水温は19℃だった。しばらくやっているとガツンと来た!はい、まあまあのサイズキマシタ!

39cm。写真で見ると40cmに見えるが、まあ現場では39cmに見えたので、39cmでいいや。朝一結構早めに出たので一安心。ルアーはいつものスイングインパクト2.5inchのダウンショットリグ。シンカーは3.5g。ラインは10lb。ベイトフィネスタックルです。

さらに間髪入れずにまたキマシタ!

33cm。アベレージサイズのバス。なかなか調子良いな。今日は意外と横利根川は空いている感じだ。GWが終わって一休みという感じなのかな。それが良かったのかな。

その後も同じようなサイズがポンポン出て、、。

30cm、33cm、35cm、31cmと同じようサイズのバスばかり4匹釣れた。ルアーはすべてスイングインパクト2.5inchのダウンショットリグです。

朝一で6匹釣れたわ。1匹空中でバラしているしね。でも30台ばかりで、いまいち満足できず。40up釣れねーな。欲張り過ぎかな。

移動する。

その後、デカイの求めて北利根川、与田浦、外浪逆浦と移動するが、まったく反応なし。横利根川の好調が嘘のようだ。さらに移動する。次は鰐川の普段行かないところへ行ってみた。

あまり人も多くないところ。ひょっとして釣れんじゃねと思って行ってみたが、、。ダメだ。めちゃめちゃ風強いし、釣れる気しない場所だわ。人が少ないだけのことはある。多分釣れない場所だな。

ここで昼休憩をとる。朝一調子良かったが、その後完全にバスを見失ったわ。次どうするかわからなくなってしまったので、仕方なく朝釣れた横利根川に戻る。

釣れた場所に戻るというのは安直な感じがして嫌なのだが、迷いが出てしまったのでしょうがない。素直に釣れそうなところに行くしか無い。だがしかし、横利根川でしばらく無反応。釣れる気がしなくなってきた。

2時間ぐらい無反応でヤベーな今日はこれで終わりかと思った。そろそろ違う場所に移動しようかなと思ったその時、グイグイキマシタ!おやっ今回はデカイぞ!なんとかランディング成功!

40cmジャストのバス。アフターなのか結構痩せていた。重さは800gぐらい。なんとか今週も40up釣れたわ。40upは毎回最低でも1匹は釣りたいよな。

これで横利根川は終了。ラストに別の場所へ移動する。某所へ。

某所です。あまり人が多くなると困るので、写真は加工しました。
魔境かよ!

夕方になって風が止んだな。なんか静けさがある。これは釣れそうな雰囲気だな、、なんて思っていたら、早速キタ。

33cm。またアベレージサイズ。でもここは釣れるぞ。まだまだいけるぞ!なんて思ったが、その後続きませんでした。18時半ごろまでやるも反応無く、これにて終了しました。

今日はトータル8匹。悪くない釣果。去年だったらかなり喜んでいる数字だが、もう最近はデカイの釣らんと満足できなくなってしまったな。まあでも暖かくなってバスの活性も上がっているので大分釣りやすくなっているから、釣りをやっていて楽しいことは楽しい。今後も楽しみながらデカイの狙っていきたいね。

【関連記事】
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。鰐川テトラ帯。
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!
ベイトフィネスリールには何ポンドのラインを巻くべきか?
霞ヶ浦の水門や水位、水温など確認できるサイトまとめ。【改訂版】

コメント