横利根川、北浦など釣行。ボウズ、、。でもズーナマ1匹。

ナマズ

今週も釣りです。霞水系です。

4時起き、現地到着は6時頃。まずは横利根川から。雨が降るかどうか心配だったが、曇りでなんとか耐えている感じ。

先々週釣ったポイントに入る。杭をファットイカで打っていくが、なんとなく生命感のない感じ。全部打ったが何もなく片道終了。納得いかないので、帰りながらまた打つ。

今度は杭の外側を打っていくと、、。ガツンとキマシタが、、外れた。このパターンはもう一度同じところを打てば喰ってくるはず。先週もそれで喰ってきた。すると、またキマシタ。多分同じヤツ。

すごい引きだ、、。デカイぞ。おやっ、、でも引きの質が違うなと思ったら、、ナマズでした。

目が怖いですね、、。

初めてズーナマ君を釣りました。霞ではナマズばかり釣れるとか言われていたが、自分には縁がないなと思っていたが、ついに自分にもきたぞ。

50センチぐらいのナマズでした。一切手を触れず、写真を取ったら、ペンチで針を持って解放しました。刺があるから素手でさわるのは危険。

その後、反応なし。場所を移動。先週も行った、利根川方面に向かう。ヘラ師の後ろのテトラ帯をフリックシェイクのダウンショットリグで攻める。

ここはやけにギルが多い。リグを入れただけでギルがたくさん近寄ってくる。しかし、ギルがワームじゃなくて、シンカーの方を喰いに行っているのを見て、これはいかんなと思った。やっぱシンカーの方も見えているのだな。魚に。もっと小さいの使わんと。タングステンのシンカーは高いからな、、。スレたバスにはシンカーで見切られてしまうな、、、。

しばらくテトラ打ちをしていたら、ついにガツンとキマシタ。ギルじゃなくてバスだ、、。しかし、すぐにバレてしまった、、。痛い。30センチぐらいはあったかな。

その後、見えバスを発見。しかも数匹。群れて行動している。めちゃめちゃ近寄ってきた。目の前にフリックシェイクを落とすもすぐに見切られる。

でた、喰わない奴ね。これは。
ここで、ノーシンカーのレッグワームにしてみた。ベイトフィネスでも無理な重さだが、竿が一本しかないのでしょうがない。すぐ近くにいるので、糸出してエサ釣りみたいに投げる。

フリックシェイクの時とは違う反応を見せたが、近くまで行って見切られた。どうも針と糸が見えてるぽい。リアクションを狙って素早く動かしたりしたが、駄目だった。その後テトラの奥に行ってしまった。

ここは霞水系にしては水が綺麗すぎる。バスにはラインまで見えてしまっている。その後も何匹もバスを見つけたが、こちらのルアーには反応せず。あきらめて場所を移動することに。

次はどこに行くかノープランだったが、鰐川に行くことにした。OSPのドライブシャッドを使った釣りを無性にしたくなったので、巻ける場所が良いなということで鰐川にしました。

なんで、ドライブシャッドかというと、先週YouTubeでOSPのビデオを見て、モロに影響されてしまった。洗脳されたな、、。これ↓

バスが飛びついてくるの見たら気持ちいだろなーなんて思ったので、真似したくなった。完全にOSPにリアクションバイトしてますね。自分が。売れているメーカーは人間の喰わせスキルが半端ないです。バスより釣るのがうまいわ。

で、ドライブシャッド4.5inchで護岸際を攻めてみた。たまに沖にも投げて広く探ってみた。結構投げたが反応なし。おかしい。ビデオのようにいかないじゃないか。なんて思いつつ、護岸からホースが伸びているところがあり、そこに投げると、、、キマシタ!!

うおーー。完全に油断していた。スゲーデカイぞ!!気持ちいー。と思ったらバレた、、。痛い。痛すぎる。確実に40はあった。いや45ぐらいかな。逃げた魚は大きいな、、。

それにしても巻物でガツン来るのは気持ちいいですね。いつもは落とし込みが多いので。

その後、反応なし。しかもラインが途中から切れた。ちょっとバックラッシュしたのをそのままにして投げていたら切れてしまった。やっぱドライブシャッドは結構重量があるので、ちゃんとバックラッシュなおさんと駄目だな。

ここで、キリがいいので、昼飯にした。

午後はどうするか。今日はどうやら牛堀でNBCの大会が開催されているらしく、やけにバスポートが多かった。横利根川にも結構入っていた。ボートが来ない場所が良いなということで、北浦の方に行くことにした。

まずは、水原エリアの石積みのあるところへ向かう。

今日はやけに北浦の水は緑色している。アオコが出ているのかな。

ここでもドライブシャッドをガンガン投げるが反応なし。いかんまだバスを釣っていないぞ。ズーナマだけだ。ちょっと焦ってきた。

ここで、以前釣ったことのあるドックに移動する。しかし、さっきよりも更に緑色しているぞ。水が。大丈夫か北浦。こりゃいかん。魚が住めるような状態じゃないぞこれ。おそらく魚は沖に行ってしまっているのでは。

北浦はあきらめ、また横利根川に行くことにした。もう16時をまわっていた。もう大会は終わる頃だろ。でも雨が降ってきた。

横利根川に再度着いたが、入りたいポイントにはことごとく先行者がいるじゃないか、、クソが。まだ今日は一匹も釣ってないんだぞ。やけになってどうでもいいぽつんと一本だけある鉄杭にダウンショットリグを投げたら 、キター!

まさか来ると思っていなかった。いつもこういう欲の無い時に来るのだよな。杭にラインを巻かれることを想定していなかったので、見事に巻かれてしまった。鉄杭はこれがあるのだ。以前もやられた。

巻かれてラインブレイクしないようになんとか頑張るが駄目。ラインは切れなかったが、針から外れてバスは逃げていった。またバラした。今日3回目だ、、、。

この後は何もなし。18時を回り、終了しました。

ズーナマ君が遊んでくれたので、一応ボウズは回避ということで、、。

今日の釣果
バスバラシ3匹。
ナマズ1匹。

【関連記事】
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
お勧めのバス釣りオカッパリ用のランディングネット!テイルウォーク NAMAZON NET
ベイトフィネスにはMのバーサタイルロッドがよく合う件。

コメント