プリウスで霞ヶ浦に行って1日釣りすると燃費はどれくらいか?

クルマ

こんばんは。
最近ガゾリンの価格がどんどん上がっております。現在の相場はリッター152円ぐらいではないでしょうか。3年ぐらい前は99円なんていう価格の時もありましたが、最近の値段の吊り上がりは異常ですね。

長距離移動する釣り人にとっては頭の痛い問題です。自分は車はトヨタのプリウスに乗っているのですが、燃費はハイブリッドなのでかなり良いです。そこで釣り用の車として長年乗ってきたプリウスについてご紹介します。

霞でおかっぱりして燃費はリッター23kmぐらい

東京から高速に乗って、桜土浦ICまで行き、そこから下道で水郷エリアまで行くと約100kmぐらいの距離がある。そしてそこで1日霞ヶ浦水系をあちこち走り回ると50~100kmぐらい走る。そんな感じの運転で燃費の方は平均するとリッター23kmぐらいですね。

良い時で25kmぐらい走る。これは過去4年間ぐらい霞に通って毎回計算してますが、ほぼ23kmで変わらないですね。琵琶湖など行く時は高速メインになるので、26kmぐらい行く。

他の車と比較したことがないのでわかりませんが、まあプリウスなんでトップレベルの数字だと思います。

7フィート以上のロッドも余裕で入る

ロッドは後部座席を一つ倒して寝かせて置いてますが、7フィート以上のロッドでも余裕で入ります。もちろん前列シートの前まで出てしまいますが、7.4フィートぐらいまでは入ります。

トランクは釣り用バックなど2,3個置けます。それほど大きくはないです。ボートメインの釣りだと結構キツイです。ライブウェルとフットコンデッキなど置くとかなり窮屈になります。さらに自分は持っていないですが、エレキとバッテリーなど置くことになるとパンパンになると思います。

プリウスで車中泊は無理

プリウスで車中泊は難しいですね。後部座席を倒した状態で長さが150cmぐらいしかないハズですので、足を伸ばして寝るのは無理です。前列シートも倒して色々工夫すればなんとかなるかもしれませんが、かなりキツイでしょう。プリウスαだったら車中泊は問題ないと思います。20cmぐらい伸びますので。

結論:そろそろ乗り換える

結論として燃費はかなり良いですが、荷物があまり積めないので、釣り用の車としてはちょっとイマイチかなという感じです。おかっぱりメインで釣りをするならまったく問題ないです。車の乗り心地などは、ハイブリッド特有のヌルっとした加速感が気に入ってます。かなり快適だと思ってます。

しかし、釣り用に荷物をもっと積みたいし、車中泊もできるようにしたいので、新しい車に乗り換えを検討中です。最近車の比較サイトなど良く見ているので、自分の中で車選びがかなり熱いです。ということで車ネタで今回はブログを書きました。

また新しい車を買ったらブログに書きます。まあ多分来年になると思いますが、、。
それではまた。

【関連記事】
マツダ新CX-8はバス釣り用最強の車。欲しい!
車上荒らしでタックルが盗まれたら保険金は出るのか?
脚立クッションシートはレンタルボート釣行の必需品だ!

コメント