釣行記。霞ヶ浦水系、3匹ゲット。おまけズーナマ3匹。場所:横利根川、与田浦、北利根川、西の洲

ナマズ

こんばんは。
今日も行ってました。霞ヶ浦水系。かなり暑くて疲れましたが、今日はまだ体力に余力があるので、今日中にブログ書きます。

3時起き、5時着。まずはいつもの安定の横利根川からスタート。

昨日の予報で台風一過・梅雨明け・34度超えだったので、覚悟して行きましたが、やはり暑い。太陽の光が暑いというより痛い。朝からきついは。

横利根川はいつもとは違う場所から攻めてみた。
すると早速3投目ぐらいで小バスをヒット!!
幸先調子いいなと思った矢先に空中でオートリリース。おマイガー!貴重な朝一バスを逃してしまった。20cmぐらいのヤツですが、1匹出ると後が楽なのでキャッチしておきたかった、、。

それにしても今日は同業者が多い。朝5時だぞ。やっぱ三連休の中日だからな~。昨日は天気悪かったしね。近くのセブンイレブンも朝5時なのに明らかに釣り人系の人たちがやたら多かった。朝5時だよ。まだ、、。

しばらく護岸際とか、船の下とか攻めるが反応なし。今日はアオコは出ていない。台風が来て水質が良くなった感じ。明らかに先週より良い。水も触った感じではそんなにまだ水温は上がっていないと思われる。

しかし、釣れない。ヤバイ、、。また朝一をしくったぞ。
場所移動する。横利根閘門の方に向かう。

しばらくやるが釣れない。ヤバイ。と思った矢先、見えバス発見。近くにスモラバ投入したところ、キマシター。

ちょっと小さい。27cmぐらい。
小さくても良い。取り敢えず1本でた。これで一安心。時計を見たらもう9時になっていた。

その後また反応なくなったので移動することに。
水質が良くなっているので、今週は大丈夫かなと思い、今度はまた与田浦へ向かう。先週はひどかったんだよね、、。

与田浦は回りが田んぼで何もなくクソ暑いが、その中でもシェードが出来るところを探す。ほどんど無いけど。杭とか無視だな今日は。

ある場所に着いた。
シェード部分にスモラバを打っていくがしばらく反応なし。シェードと言ってもたいして水温は変わらんのかな~なんて思いながら打っていたら。キマシター。

しかし、バラす。おマイガー!今日2回目じゃないか!まあ小さいけど釣れていたら今日3本目じゃないかーー。惜しい。でも居ることはわかったので俄然やる気になった。

また、別のシェードを打つとキマシター。Yes!

小さいけど。26cm。まあ釣れれば良いのだ。
口挟むヤツ(フィッシュグリップ)買いました。これ良いですね。手が魚臭くならないし、何より魚に負担を掛けずにキープできる。スゲー楽ちんだし。買ってよかった。アマゾンで買いました。4000円ぐらい。オススメです。

なんか調子乗ってきたな。さらに続けて打っているとまたキターーーッ!
しかし、バレた。オートリリース。まじかよ。本日3回目だ。全部釣れていれば5本目じゃないか!

気を取り直して、さらに打つとまたキターーーッ!
だがしかし、またバレた。おいっ。どうなっている。下手くそだ。本日4回目。
まあ、全部小さいですけど。小さいバスはちゃんとフッキングしないですね~。下手なだけか?

また同じポイントで打っていくとなんとまたキターーーッ!
今度はしっかり合わせる。今回は結構デカイぞ!!
だがしかし、今度は痛恨のラインブレイク。ガックシ_| ̄|○

バラしまくっている間にラインにキズがついてしまっていたようだ。ちゃんと確認していなかった。ごめんよバス君。ラインブレイクだけはしないように気をつけていたのになあ。
これからはしっかり注意しよう。

それにしてもこのポイントはあたりだ。バスがかなり居るぞ。
まだ居るはずとさらに打つとキターーーッ!
今度はしっかり合わせて、なおかつさっき結び直したラインだから問題なし。
一気にぶっこ抜く。バレる前にね。

24cmぐらい。ルアーはエグジグ2.2gにドライブクロー2inch。今日は全部これ。
小さい、、。
でも良い。釣れれば。
今日3本目。なかなか自分にしては調子良いが、バラしたの全部釣っていれば今日はもう8本釣っているはずじゃないか!そう思うと悔しいは。

こいつを最後に釣れなくなったので、また場所移動することに。
めちゃくちゃ暑かったが、釣れてて夢中になっていたので、全然平気だった。
今日は夏パターンだな。完全に。

先週釣れた自分の中ではマル秘ポイントに向かうが、先行者多数。
秘密でもなんでもないな。しかし、今日はカレントなしだ。いつも流れている訳ではないようだ。
今日は釣れてないだろうな、、。

ここで昼休憩にすることにした。
横利根川近くのアピタに向かう。
アピタも便利だな。最近は昼はいつもアピタだ。つり場の近くに巨大ショッピングモールがあるこのロケーション。素晴らしい。便利すぎる。

さて午後はどうするか、、。
今日は完全にサマーなので、夏パターンだよねということで、西の洲の水路に向かうことにした。

とその前にズーナマのエサ釣り。先週やって面白かったので、また食後の運動でやってみた。今回は霞ヶ浦本湖の何もないとこでやる。一応コイ釣りのポイントらしいが。
で、、3本釣れました。こんなの↓

今回はさんまの切り身。
常陸利根川より時間かかったが、まあ簡単に釣れますね。
引きは最高ですよ。ベイトのドラグが持っていかれるので。
しかし、もう飽きたな、、。早くも。簡単すぎて面白くないは。ちゃんとバスに専念しよ。

移動する。西の洲の水路へ。
こんな感じのいかにもサマーなところでやるが、反応なし。

野田奈川に行ったら、フロータとかカヤックに乗って釣りしている人が結構いた。気持ちよさそうだ。あれ一度やってみたいのだよな。フロータ買っちゃおうかな、、。
しばらくやってイマイチ岸から攻められるところも少なく、釣れる気がしなくなってきたので、また移動する。今度はまた戻って常陸利根川(北利根川)へ向かう。

しかし、ここは同業者が多い。多すぎだ。今日は。50m毎ぐらいにバサーがいるぞ。
バスボートまでたくさん居るは。今日はバスボート組とも場所取り合戦だな。
クソ暑いし、まったく釣れる気がしない。
移動失敗した。ここじゃない感たっぷり。

またすぐに移動する。また与田浦へ行く。
午前中釣れたところにまた行く。
しかし、午前中とはまったく様子がちがう。反応ゼロ。
どこ行ったんだ。針外してあげるからもう一回釣れろよ。なんて思っても何もなし。

また移動。もう18時。最後はやはり横利根川に行く。
このパターン多いが、、。
やはり釣れず。何度がアタリはあったが、、、。
19時になったので、ジエンド。本日はここで終わりになりました。

本日の反省
バラしを減らしましょう。

今日の釣果
バス3匹(バラシ5匹)
アメリカナマズ3匹

【関連記事】
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント