10/22釣行記。寒くて強風の霞ヶ浦水系。なんとか1匹、、。(与田浦、横利根川とか)

与田浦

こんばんは。
今日は平日ですが休みが取れたので霞ヶ浦に行ってました。4時半起床。6時頃現地着。まずは珍しく土浦近くの花室川から攻める。

今日は寒い。朝は13度くらいしかない。水温は15度ぐらい。とりあえずスピナーベイトで広く探る。しかし、反応なし。この川で釣ったことないが、釣れんのか?水はいつ見ても汚い感じだ。水鳥が沖の方でたむろっていたので、ここにはベイトフィッシュはいないと判断し、すぐに見切りを付ける。移動することに。今度は清明川に行ってみるが、今日は水位がやけに低い。

ここもダメだ。またすぐに見切りを付けて移動することに。次は高橋川に向かう。高橋川では誰かわからなかったが、撮影をしていた。やっぱ平日だと霞ヶ浦では撮影とか取材とか結構あるみたいだね。しかし誰だ?車は岡山ナンバーだったけど。岡山に誰か有名な人居たっけ?

まあ高橋川でもまったくの無反応。先に打たれちゃったかな。 やっぱ今日も厳しいわ、、。移動する。またいつもの横利根川へ。

しかし、横利根川も駄目だ、、。寒くて釣れる気がしないわ、、。時間が経つのが早いな。日照時間が短いからな、、。またちょい移動。与田浦の水路へ。

ここは前回釣行記で報告した車上荒らしのあったところです。みなさん要注意ね。北利根川行くときはロッドを全部持って行きましょう。この水路でしばらく粘る。イマイチ反応ないが、水は夏の頃よりだいぶきれいだね。

スピナーベイトばかり投げていたが反応ないので、スモラバにチェンジしてじっくり誘うことにした。とある水門のところで適当にスモラバを投げたところ、久々に味わう感覚が、、キマシタ!

38cmのまあまあ良い個体のバス。重さは800gぐらい。ルアーはエグジグハイパーとドライブクロー2inch。やっと釣れたもう11時ごろ。久々にバスの引きを味わった。あまりに釣れないのでもう忘れそうだわ。

ここでハプニング発生。このバスをリリースしようとしたら、バッグの横のポケットに入っていた釣り用プライヤー2本とフィッシュグリップを水に落としてしまった!!_| ̄|○ポチャ。よりによってここは水深2mぐらいある。カスミはどこ行っても激浅のくせになんでここは2mもあるんだよ!!

一瞬にして、トータル7千円ぐらいの釣り資産がパーになった、、。気を取り直して、またスピナーベイトにチェンジしてルアーを投げたところ、、。

やっちまった、、。スピナベハイピッチャーをロスト。_| ̄|○アア。頑張って取ろうとしたが、コイの仕掛けが枝についていて取れなかった、、。同じところでハマりやがって、、。このスピナーベイト誰かに差し上げます。身長2mぐらいあれば取れますよ(;´∀`)。探してください。早い者勝ちです。

いまいちツキがないな、、。その後与田浦でやるが反応なし。早くも昼休みに入る。午後は北利根川、外浪逆浦に移動するが、、。

午後から風がかなり強くなってきた。風のせいでかなり冷える。ここも反応なし。その後鰐川に向かうが、バスボートに先に入られていたので、良い場所でできず。また移動する。最後はまた横利根川。

横利根川もまた無反応かと思いきや、ここは一回アタリがあったが、フッキングできなかった。ドライブクローのハサミが一本取られた、、。数少ないチャンスをものにできなかったわ。ここで16時半頃には早くも日が暮れてきて、より一層寒くなったので、今日はお終いにしました。

前も書きましたが、秋は難しいですね。もっと釣り方、ポイントを変えていかないと駄目だな。またこれからもっと寒くなるので、防寒対策も考えなくては。今日は手がかなり冷えた。釣用のグローブ買うかな。

今日の釣果
バス1匹

【関連記事】
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント