5/6釣行記。我が人生最高の釣果!50upキタ!他5匹。1日目霞ヶ浦水系(北利根川、横利根川とか)

与田浦

こんばんは。
5/6、7と2日連続で霞ヶ浦水系に行ってました。かなり疲れておりますが、昨日の釣行記は今日書きます。今日の内容は明日UPする予定です。タイトルやツイッターで書いたとおり、すごいことになってます。まだ興奮してますわ。では思い出しながら、書いていきます。

3時起床。5時頃現地着。まずは横利根川から。

今日は一応平日なんで高速料金割引を成立させるため、3時起きです。4時前にIC通ればOKなハズ。横利根川は休日より多少空いている感じがした。ヘラ師がだいぶ少なかったな。

まずは、亀山ダムで覚えたスピニングタックルでスモラバを使う。今回の釣行ではこのスピニングとベイトフィネスのタックル2本のみ。たくさん持って行っても結局使わんし、邪魔なので2本にした。あと車に置いとけないからね、、。車上荒らしのせいでね。

とりあえず横利根川は無反応でした。水が汚いな、、。移動する北利根川へ。

北利根川に来たのは、とあるキャスティングのスタッフさんに教えてもらったからなのだが、、。北利根川はよく釣れるとの事。あまり釣れるイメージないのだが、その人は去年までJBの霞ヶ浦の大会に出ていたらしいので、確かだと思う。JBの人の中には1日北利根川だけ流す人もいるらしい。

確かによくバスボート浮いているよな。あまりオカッパリでは向いていない気がするが、ここは通年釣れるから行ったほうが良いというので行ってみた。ここはなんの変哲もないが、ボトムは結構ゴツゴツだ。ここでエビとか喰っているらしい。

実際やってみたが、ボトムを意識して釣る感じだな。あまり得意じゃないやつだね、、。今日も結構ボートはたくさん浮いている。釣れている感じではないが、、。

ここでかなり歩いて探りを入れたが無反応、、。結構シンドいが、とあるストラクチャーを発見した。ボートからは攻められそうにはないところだ。そこでダウンショットリグでじっくり攻めてみたところ、なんとキタ!まあまあデカイぞ!いやかなりでかい!抜けないのでネットを慌てて伸ばしてなんとかランディング成功!

47cm、1,550gのバス!重量はややこしいですが、ネットごと測ったのでマイナス710g します。

ヤッター\(^o^)/。コイツに巡り合うまで北利根を2,3時間歩いたけど、その疲れも吹き飛ぶ一発が出たわ。使ったルアーは安定のスイングインパクト2.5inchのダウンショットリグ。シンカー3.5g。ライン8lb。ベイトフィネスタックルです。まあいつものやつです。

まさかの40後半だ。キャスティングのスタッフさんと話しておいて良かったわ。そもそも北利根川で釣るという発想がなかったからね。このバスが居たのはボートから多分ムリな所。おそらくアフターの個体で岸際で回復待っていた個体なんじゃないかな。オカッパリならではのバスだね。

このバスでここは終了。移動する。某所へ。

これからが凄いことになった。 人が増えてしまうと困るのですいませんが某所とさせて下さい。まあみんな知っているところですが、さほど人は多くないところなんで、、。言えばなんだあそこかよってところです。

今日の釣りはアフターというのがポイントだな。関和学プロの動画でアフターの個体は護岸際で体を寄せていると言っていたので、アフターが休んでそうなところを探した。

とある護岸際プラス杭みたいな所で、スイングインパクト2.5inchのダウンショットリグをシェイクするとググッときた!まあまあ引くぞ!ぶっこ抜けないサイズだったので、またネットを使う。

38cmぐらいのまあまあのサイズ。重さは700gぐらい。よっしゃ2本目ゲット。なんか調子良いな。これもアフターなのかな。やっぱアフター最高!同伴も良いけど。あっそっちじゃないか。

さらに同じようなシチュエーションの場所で、また同じようにスイングインパクト2.5inchのダウンショットリグを垂れるとなんとまたキタ!今度は引きが違うわ。デカイ!重い!またもネット使ってランディング。

45cm。重さ1,200gぐらい。 ヤバッ、なんだ今日は、、。40後半2本目だよ。フックを結び直す時にちょっと手が震えたわ。

でも、これで終わらない。さらに間髪入れず、またも同じようなシチュエーションで、ダウンショットを垂れるとまた来たぞ!ヤベー、、。またデカイ。しかもさっきよりデカイ。腕が痛い。上腕二頭筋がピキってなった、、。まったネットを取り出して必死でランディング。

50upキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

50cm、重さ1,400gぐらい。ヤバイ。震えが止まらん。ものの30分ほどで3匹追加。しかもでかいのばっか。ルアー・タックルは全部同じ安定のスイングインパクト2.5inchのダウンショットリグ。シンカー3.5g。ライン8lb。ベイトフィネスタックルです。

人生初の50UP。しかも40UP後半を1日にこんなに釣ったのも初だ(*´∀`)。
最高の1日になった!

アレ?

いやいや、おい待て、、50cmないだろ?と思った方、あなたは鋭い。

はい、少しサバを読みました。口をちょい開き、尾びれ伸ばしーので50cmでした、、(*´∀`)。

まあ測り方によっては50あるんですよ。でもバスが暴れてうまく測れないんで、、(言い訳)。確実に49cmはありますが、50cmになると微妙かな~って感じです。ということで公式記録49.5cmにしておきます。ほぼ50upということで。まあでかいことはデカイので。50up釣るという目標があった方が良いでしょう。今度は文句なしの50upを釣りたいと思います。

しかし、やっぱこのクラスになると骨格が違うわ。1,400gと長さの割に痩せているが、45cmのバスより一回りデカイ感じの骨格だね。

はい。そんでこの後、こんなのも釣りました。
 

38cmぐらい。なんだ38cmかよ、小さいな、、(笑)。普段なら大喜びしているハズですが、なんせほぼ50upの後なんで。写真や測り方も雑になってます。

これでリミットメイク達成。これ試合でもいいとこ行けんじゃね?ってくらいの結果。今日は持ってるな。

ここで休憩に入る。昼休みの充足感が半端なかった。いつもこんな感じでいきたいわ。

午後は与田浦へ。しかしここは無反応。アフターちゃんはどこだ?また現実に戻された。いつもの釣れない与田浦だ。水が濁っている。さすがにここでは釣れる気がしない。移動する。また横利根川へ。

横利根川もイマイチ反応なし。午後はゼロかよ。もう1匹釣りたいな~と思っていたところ、雨が降ってきた。雨が降るなんて聞いてないぞ。天気予報にだまされたな。晴れって言ってたのに。

そんな時、近くにいたアングラーと話したところ、今日は横利根川だけで2桁釣ったとの事。しかも40後半を複数釣っているという。

はぁ?

内心、今日俺より釣っている奴居ないだろ?フフフ( ・∀・)。なんて思っていたが、やられた。負けていられん。もっと釣らねばと思った。(話した方は別に自慢された感じではないです。色々情報頂けました。念のため。 )

どんどん時間が過ぎていきラスト30分ぐらい。雨が強くなったが、粘っていたところ、グイグイキタ。まあまあデカいがぶっこ抜く。

 

37cmぐらい。まあまあのサイズ。いつもなら結構うれしいサイズだが、今日はまあこんなもんだろって感じ(・∀・)。ちょっと調子のってるな。

これにて1日目は終了にしました。6匹釣ってサイズがすべて30後半。ほぼ50upも釣るという過去最高の釣果でした。45、47、49.5を1日で釣るってスゲーな。なんだ今日は。出来過ぎだよ。

1日中、夜明けから日没まで釣りしたけど全然疲れない。釣れているとこんなにも違うもんかと思った。

また5/7も釣りに行ってますので、その内容は明日書きます。5/7も凄いことになってます。

ではまた。

————–
twitter始めました。

リンクは記事の下の方にあります。
佐野ひなこの上あたり。
よければフォローお願いします。
—————

【関連記事】
霞ヶ浦水系の冬の定番ポイント紹介。与田浦の南側エリア
北浦の釣り禁止エリアで釣りするなよ!
もうすぐ夏休み!初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント3箇所!
霞ヶ浦の水温をリアルタイムで確認する方法!
スモラバのトレーラーワームは何がベストか?

コメント