初心者がGWの霞ヶ浦でバスを釣るためにすべきこと3つ

釣り理論

こんばんは。
ついに2018年のゴールデンウィークに突入しました!!やっほーい!
自分はGWの時期が一番好きです。暑くなく寒くもないちょうど良い気候で、バスもよく釣れるからです。昨年50UPを釣ったのもGW中でした。一昨年も49.5cmのデカイの釣りましたし、この時期は比較的得意としています。

しかし、実際にはGWにバスを釣るのは非常に難しい。昨年もブログで書きましたが、GWの霞ヶ浦は釣れない要素が3つある。「混雑」「産卵」「代掻き」です。天気は良いのに釣れないという苦労を味わうことになります。

ゴールデンウィークの霞ヶ浦は釣れない。ではどうするか?

去年も色々とGWの対策について書いてましたが、今回は初心者が霞ヶ浦で貴重な1匹を釣るための方法を考察します。

人気のポイントにはあえて行かない

GW中の霞ヶ浦はかなり人が多くなります。特に人気ポイントになると人だらけです。雑誌やYouTubeなどで紹介された場所は特に人が多くなる傾向にあります。

自分も3年前初めてGWの霞ヶ浦水系に行った時はYouTubeを見て、有名プロが釣っている場所に行ったのですが、激混みでしたね。

結局そこでは釣れずに、適当に車を走らせて、人が居ない場所で釣りをしていたら、真っ昼間でしたが、1匹釣れました。

5月になるとほとんどのバスは浅いところにいますので、どこでも釣れる可能性があります。人気エリアではなくても釣れます。むしろ人気エリアを少し外したような場所にバスが逃げている可能性がある。

2年前にGWで2桁釣ったことがあるのですが、その時は人気エリアでしたが、まずここは誰も攻めないだろうというところを攻めたら、バコバコ釣れました。

他人とは少し違ったポイントを攻めることが大事ですね。

流行りの釣りをしない

この時期の霞ヶ浦水系で人気の釣り方はワカサギパターンとかシラウオパターンと呼ばれる釣り方です。霞ヶ浦、北浦本湖でミノーやワームを投げて巻く釣りですが、この釣り方はハッキリ言って簡単ではないです。

YouTubeや雑誌などでは、プロが簡単に釣って見せてますが、初心者がマネをするのは難しいです。ワカサギやシラウオがいる場所を特定するのが難しいのです。ポイントは日替わりで、いつも同じ場所で釣れる訳ではない。

それよりも地味にワームの釣りでボトムに居る魚を釣る方が圧倒的に釣れる確率は高くなる。ボトムでの釣りは「ネコリグ」「スモラバ」「ダウンショットリグ」の3つが鉄板です。この3つのどれかはかならず持っていきましょう。

自分が最近激推しなのが、DSTYLEのトルキーストレートによるネコリグです。今の時期はネコリグはなぜか釣れます。バスの意識がボトムに行っているからかもしれません。

YouTubeで研究する

最近はYouTubeに霞ヶ浦関連のバス釣り動画が大量にアップされています。去年までは自分と他は数えるほどしか動画を上げている人が居なかったのですが、今年は増えすぎですわ(;´Д`)。

YouTubeを見る人のほとんどがどこで釣っているかを見ているだけですね。ポイント探しのために見ている人が多く、公開すると同じ場所に行く人が増えるというパターンが多い。

しかし、大事なのはポイントではなく、釣り方とどのようなシチュエーションで釣っているかを見ることです。同じ場所に行っても釣り方が悪ければ釣れません。

上の動画はオススメの動画です。去年の4月下旬に撮影してます。自分で言うのもなんですが、釣り人目線のカメラで釣っているシーンが見れる貴重な動画です。ロッドのアクションの付け方なども目線のカメラで見れます。同じようにやれば釣れてしまう内容を公開してます。しかも高画質で。

以上、激ムズのGWの霞ヶ浦水系で釣る方法を書いてみました。GW中にバスが居なくなる訳ではないので、必ず釣る方法はあります。なんとかバスを見つけ出して、貴重なゴールデンウィークバスを釣り上げましょう。
それではまた。

【関連記事】
春から始める初心者にオススメの霞ヶ浦水系バス釣りポイント厳選3箇所!
ゴールデンウィークに霞ヶ浦水系でバスを釣る方法まとめ
4/22釣行記。アウトレックxYouTuberヒタチノ釣り大会参加!in 霞ヶ浦水系
4/8釣行記。久々出たぁ48cm・1800gフィッシュ!霞ヶ浦水系最大クラス
霞ヶ浦水系の春のワカサギパターンは本当に存在するのか?

コメント