ダイワ18カルディアはコストパフォーマンス最高のリールになる

ダイワ
LT2500 18カルディア
18,563円(税込)※05/29時点

こんばんは。
ダイワからこれまた凄いスピニングリールが発売されます。LTコンセプトで生まれ変わった18カルディアです。低価格でかなりの高性能なリールになってます。もう他のスピニングリールは要らなくね?と思うくらいです。どこがどう変わったのかまとめてみた。

※画像はダイワHPより

LTコンセプトで軽くなった

LTコンセプト

ダイワの新基準「LTコンセプト」によって大幅に軽くなってます。2500番台で自重190gになってます。前回モデルが220gですので、なんと30gも軽くなっている。カルディアは安めの価格帯のリールだが、そこにこんなに軽いスピニングリールを出してしまって良いのか?と思うくらい軽い。

18カルディア(LT2500) 17セオリー(2506)
自重 190g 185g

去年発売された人気のセオリーとほぼ同じ重さだ。これはもうセオリー買う必要ないだろ。しかもセオリーより安いしね。18カルディアは進化し過ぎだ。

LTコンセプトとは何か?ダイワの新基準について調べてみた

18カルディアは強い

LTコンセプトによって軽くなっただけではないんです。強くて滑らかな回転が続く「タフデジギア」が搭載されています。軽くなって強くなり、安くもなっている。これはもうますますセオリーを選ぶ理由がなくなるな、、。

ロングキャストABS搭載で飛距離UP

ロングキャストABSという新しいスプールにより、従来のスプールより約5%飛距離がアップするとのこと。またバックラッシュの発生率も低減するらしい。

また、スプールについているラインストッパーも新形状になっている。ダイワのラインストッパーはシマノに比べると使いやすかったのだが、さらに進化しているとの事。どんだけ良くなったのか試してみたいですね。

さらに、ドラグのノブも新形状になっている。今までよりも大きくなって、つまみやすくなっている。とっさのドラグ調整も楽にできるようになる。

18カルディアの値段はかなり安い

18カルディア(LT2500) 17セオリー(2506)
自重 190g 185g
ベアリング 6/1 7/1
価格 22,500円 31,000円

これだけの高機能にも関わらず、値段はなんと22,500円です。実売価格は2万円以下になりますね。セオリーが23,000円ぐらいですので、相当安いですよ。セオリーとの価格差は何なんだ?という感じですが、ベアリングの数が1個違うので、多少巻き感に影響あるかも。

このリールはシマノと比較してもこの価格帯でこれだけ軽いスピニングリールはない。ダイワにとっては販売の面ではかなり強力なリールになるはずです。

18カルディアの発売日は2月

発売日は2月のようです。もうすぐですね。フィッシングショーが終わったらすぐに店頭に並ぶはずです。楽天では既に予約が始まってました。

18フリームスも同じくLTコンセプトで安くて高機能なリールになっているのですが、これはどちらか一方は欲しいところですね。今年からソルトをやる予定なんで、ソルト用スピニングとして最適ですな。高級リールは海水に付けたくないんで、安くて高機能のリールの登場はありがたいです。

それではまた。

【関連記事】
ダイワ18フリームスは超絶進化!かなりオススメできる理由
18イグジストがついに公開されるも第一印象は微妙か?
ダイワのブレイゾンが2018年フルモデルチェンジ!激安なのに高性能ロッド!
18バンタムMGLは買いか?高剛性リールは本当に必要なのか?
2017年ダイワの新スピニング「セオリー」はかなり良さ気。シマノのストラディックCI4+とどっちが得か?

コメント